さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2007年04月

振り付け(*゜▽゜)

昨日も家で振り付けをやりました。

ロックの振り付け、残ってた所にようやく手をつけたら調子が良くて、あっという間に出来ちゃった。。
こんなの初めて。びっくり。

ずっと曲を聴いていて、”ここはこういう風にしよう”とか思ってたけど、全然違うものになった。でもこの振り、いいと思う(^^ゞ←自画自賛
自分が作ってるんだけど、自分じゃないみたいで、ぱっと思いつく部分と考えてこうしようと思う部分がかわりばんこ。。みたいな?
この意識のバランスがいいのかな?

すごい不思議で、楽しくて興奮した(*´∀`)
また出来るといいな〜。
この感覚、習得したい!

でも、あまりに気持ちよくてハイになったら、

n子さんのタップの前に買い物したのに、家に帰ったらその袋をもっていないことに気が付いた_| ̄|○
で、どこで忘れたんだろう(;´Д`)ノと考えてみると、レジを通った直後にトイレに行って、そこで忘れたみたいなの〜〜〜。
私ってバカ(ノ_ _)ノ浮かれすぎ。
そう言えば、頭の中タップの振りとロックの振りで一杯だった気がする…。

私のバナナとパスタソースとチョコレート…(;;)しくしく。

振り付けふりつけ〜

ストリートダンスのチームの練習日が、もう残り少なくて焦っている。
いいかげん、振り付けを全部作ってしまわないと( ̄▽ ̄)
次の練習日(日曜)まで、あと6エイト!

あとタップもね、n子さんのワークショップが次の月曜だから、それまでに前半だけでも作らないと!!こっちは8エイト。

きゃ〜〜〜ε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ

こういうことをやっていて気付いたこと。
私は細かく作り込んでいくのが好きらしい。

ロックダンスで、先生の借り物の振りはやめて、自分の感覚で作るようにしてもやっぱり細かくなる_| ̄|○(借り物より踊りやすいと思うけど)
結局私ってそういう人なんだわヾ(´▽`;)ゝ

タッキーが何を踊ってもヒップホップのノリが漂うのと同じように、これが私の個性だと思おう。

だからSさんのロックダンス好きなんだな〜。Sさん職人ぽいもの。

昔リーディングで、私の魂は緻密な傾向があって、細部をとても緻密に作り込んでいって、出来上がったものをみると全体ではとても大胆で美しい、と言われたことがある。

それだ!!

ただ、今私の作るものは、細部を細かく作っていって、出来上がったものは何だかさえない(;´Д`)ノ

なんでよ?(;;)

細部にとらわれすぎて視野が狭くなっているのだろうか?

あと、この緻密さが掃除とか片づけに向かわないのはなぜでしょうね?

またコロコロ買っちゃった

土日ともダンスの練習だったので、今日は体を休めることにしのんびり過ごした。
(一日中、楽天でスウェットパンツを検索していた^^;←練習用)

夜、Rさんのタップだけ行くつもりが、ちょっと出遅れ、さらに人身事故で電車が遅れ時間に間に合わなくなって行くのやめた。。

…って、電車に乗っちゃってから気付いたので、隣の駅で降りた。
そしてまっすぐ帰るのもしゃくなので、なんとなく、駅近くのダイエーに行った(^^;

そしたらコンバースの、薄いピンク色のすごいカワイイキャリーバッグが半額の5千円になってるのを発見♪
今日ここに来たのは運命か?これは買いか?と思ったけど、勘としてどうも大きすぎる気が(−−;
こないだ、大きすぎるのを買ったばかりなので、また同じことやったらアホだ(;´Д`)ノ

やっぱりやめることにして他の売り場をふらふらしたけど、どうにもあきらめきれず、それに、タップのレッスンに行くつもりで重い荷物をしょっていたのが重くて〜〜、こんなものもってくるんじゃなかった…と思った(^^;←何のために家を出たのか忘れている。

この荷物をキャリーバッグに入れて楽になりたい(* ̄O ̄)ノ一心で、またバッグ売り場へ舞い戻る。

コンバースはやっぱり大きいと思い、適切な大きさを求めてうろうろ、うろうろ、延々売り場を歩き回った挙げ句、棚の奧のアディダスを発見!引っ張り出して見たら、結構かわいい。大きさもよさそうだったのでそれに決めた!もちろん引っ張りやすい4輪仕様。

値引きがなかったので1万円だったけど_| ̄|○

レジでお金を払って、重い荷物を移して、コロコロ引っ張って歩いてたら、今度は私が持ってる小さい方のキャリーバッグと同じくらいの大きさな気がしてきて(==;)
どうしよー、同じだったらアホだ…、と心配しながらかえってきた。

結果↓
アディダスのころころ
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

茶色のが今まで使ってた「国内線機内持ち込み可」サイズで、これだと靴2足で2レッスンの時は小さすぎる。タップシューズとスニーカー両方の場合とかσ(^◇^)

で、水色のが買ってきたアディダス「国際線機内持ち込み可」。「国内線可」より半まわりくらい大きい←路線や航空会社によって違うらしく、売ってるバッグにも表示がないことが多い。結構微妙なサイズで探しにくい。
これ以上大きいと電車の中で邪魔です(私ってコロコロにすごい詳しくない?)

赤いのも「国際線可サイズ」で今まで使ってたものだけど、2輪でひっぱりにくいので捨てます(−人−)今までありがとう。

…って、キャリーバッグひとつで語りすぎ(^^;

そもそも、今2レッスンの日ってないのに、なんで買ったんだっけ?
と考えてたら思い出した。

今やってる2つのチームの他に、もうひとつ”一緒にやろうね(*´∀`)”って言ってるのがあるの。
その友人の家が(埼玉ほどじゃないけど)ちょっとだけ遠いので、靴は1足だけど、単身中の旦那のアパートに泊まりがけで練習にいくために、大きめのコロコロが必要だったんだ。(つまり、旦那の単身先が友人家のそばなので)

さ〜〜これでいつでも練習OKよ〜〜!!

土曜の横浜・日曜埼玉☆

土日はチーム練でした。

土曜はタップの方^^b
練習場所がおもしろい所にあるんです。
ゴルフ練習場の中なんです〜。打席の奧に隠し部屋みたいなところがあって。
ゴルフ練習場って、球を打つ音がカンカン鳴ってるし、回収されたボールがごんごん機械を通る音で結構うるさいので、タップの練習もOKなのかな。

今回は若い2人が考えてきた振り付けを練習した。
…ていうか、私以外はみんな若いんだけどさ〜〜(;´Д`)ノ(←私だって若いもん!)

みんなで音を合わせると楽しい(*´∀`)

しかし、みんながそれぞれ、自分の振りの中に見せ場の激しい部分を作ってくるので、全部合わせると大変なことになる気がする( ̄ω ̄;)
もちろん、私の振りにも激しいものが入る予定…。

日曜はストリートダンスの方。
埼玉遠い〜〜〜〜〜(ノ_ _)ノ
電車で1時間半もかけて八王子まで行って、さらに45分も電車に乗るんだよ〜。
5月までだ。頑張れ私。

広い場所だったので、舞台のサイズを測って、フォーメーションを組んでみました。

そしたら(;´Д`)ノ
練習してきた振りがそのフォーメーションには合わないことが判明_| ̄|○
みんなでくっついて踊る時に大きなキックとか。ダメなんだね(;;)
え〜ん。あんなに熟考したのに。。。

コンテストの審査基準では、オールドスクールとニュースクールの踊りがバランス良く入ってること、ていうのがあって(普通ヒップホップのチーム、ロッキンのチームってなると思うんだけど…)、それって私達どうなのよ?って話をしていて、
私の振り付けは結構ばりばりのロックダンスで、
タッキーのはロックも入ってるけどヒップホップぽいからいいだろう。。と言うことになったんですが、、

タッキーはロックでもブレイクダンスでもヒップホップでも、何を踊ってもノリがヒップホップに見える←すごいアピール力があってかっこいい。
こういう雰囲気とかいうのはもって生まれたもので、自然と滲み出てくるんでしょうね(*゜▽゜)

じゃあ私はロックダンスのノリなのか?というと…
うーん・・・・

でも、私の好きな踊り方って、そんなに強くアピールしてこなくてどっちかというと自分の世界で踊ってるんだけど、その人らしさのオーラがぼわ〜〜〜っと出てる。。みたいな感じなので、自分のノリを追求すればいいんですよねっ^^
ま、言葉にすれば簡単だけど?^^;??

それにしても練習日も残り少なくなってきて、スケジュールをみて青ざめた( ̄□ ̄;)!!
私の持ち分あと6エイト〜
次回は無理にでも、とりあえず全部作っていかなければ。

振り作りのその後

自分らしい振りを作ろうと決意(!)してから、アイディアが出やすくなって、また振り作りを楽しめるようになった。
最近、振りを作るのが少し苦しかったのです。
きっと、先生みたいに格好いい振りを作ろうとして、自分を妨げてたのね。。。

でも、一番いろいろ思いつくのは、”今日はこのくらいにしておこう”と、練習をやめて、クールダウンしながら曲をぼ〜〜っと聴いてる時なのだ(;´Д`)ノ
ぎゅ〜〜っと考え続けた後に、一歩引いて見るからかな?
そんなわけで、考えながら、とか、時々やってみながらストレッチしたりお風呂に入ったりするのではかどりません。。


昨日はn子さんのタップ(通常レッスンの方)でした。

n子さんに「あのあとどっか痛くならなかった?」と聞かれたσ(^◇^;)

実は、こないだのワークショップでダブルウイングやシングルの(片足で跳ぶやつね)を練習したので、翌日からずっと足の甲から足首が筋肉痛でした(−−;
ちゃんと翌日だったよ(^^ゞ
実際は翌々日が一番痛かったということはおいといて(;´Д`)ノ

なので、n子さんにも「ウイングだね〜」と言われた。とほほ。

昨日は超初心者向けの振りの曲をちょっとやったのだけど、簡単に出来てるのにかっこいい!
最近振り付けがとても気になるので、ほほう〜〜と思って見てしまいました。

あと今みんなで練習している曲を。。
今までちゃんとは入れられなかったシャッフルの速い3連の所が、いつの間にか出来るようになっていた!嬉しい(*´∀`)

自分の言葉で踊ること。

ちょっと、最近気付いたことがあります(−−;)

私って振りを作る時、ここでこんなことしたらおかしいって思われるかな?とか、
すごい批判を怖がりながらやってるんです。
初心者なので自分の振りの引き出しが少ないせいもあって、先生から教わった振りを多く使っていて、それはある程度仕方ないことだとは思うけど、本当は自分の振りに自信がなくて、先生のかっこいいふりなら安心!という気持ちもあると思うのです。

でも、そういう借り物の振りで踊るよりも、、そんなに格好良くなくても自分の振りを「どうよ!?」という気持ちで踊る方が絶対気持ちが伝わるはず。。

去年のヒップホップの大会で思うような結果が残せなくて、メンバー全員、一番の問題は表現力が足りなくて、”何か”が見る人に伝わらなかったことだ、と思いました。
それでもいっかい挑戦しよう!と決めた時、m先生に、それには自分たちで作ってみないとだめだと思う、、と言われて、
その意味は、自分がやりたいことをよく考えることが必要なのかな?と思ったのだけど、
ここに来て、
自分たちの振りを責任を持って踊る気持ちが必要なのだと思い当たりました。

今度の大会って、こないだ詳細を初めて見たら、ジャッジメントがロックダンスの大御所ばっかりで_| ̄|○
私と、もう1人の振りを作ってるタッキーは大変びびってしまったけど、そう言う場にも「これが私達のダンスです!」と出せる勇気とか、批判を引き受ける責任とか、そういうものがないと自分の表現は出来ないのかも?
考えてみれば先生と言われる人は、みんなそういうことをしてるのですね。

今まで私が作った振りには、Sさんに教わった振り等が数多く入っていたけど、そういう借り物を使っていたので、みんなが踊りにくかったのかもしれないな〜と思った。

流ちょうでも人の言葉でしゃべるよりも、つたなくても自分の言葉でしゃべるほうが伝わるように、自分の言葉でしゃべるように振りを作らないといけないのですね。

まったくのオリジナルというのはあり得ないと思うけど、私がやってるタップもロッキンも、基本的な動きが出来れば、あとは自分のセンスでいくらでもリズムを作っていける踊りなのです。

まあ、そうは言っても簡単には行かないかもしれないけど、今の自分に必要なのはこういうところなんだな〜と、ちょっとね、昨日から考えてるんですよ。。

実は数日前からまた胃がつまる感じで、そう言う時は何かを自分で抑えてる時なので、”今度は何だろう〜(;´Д`)ノ私のどこに問題が…”と思っていたところでした。
それで、昨日までいろんなことが重なって、「これかっ!?」とこの結論に思い当たったのです。

もちろん、誰かの振りで踊る場合もたくさんあるし、バンドを始める人達は最初はコピーバンドから…という話も聞いたこともあって確かに最初はコピーからかもしれない、けど、今の自分の課題がここだったということです。

なんか自分の中ではかなりすっきりしました。これでまたもりもり食べられる〜♪じゃなくて、自分らしい振り付けを!目指して頑張りますっ(* ̄O ̄)ノ

n子さんのワークショップ

昨日はタップのn子さんの振り付けワークショップへ行って来た。
すっご〜〜〜くよかったです!!

生徒が3人と、n子さんのお嬢さん(小学2年生くらい)だけだったので、じっくり個人指導してもらえて、しかも、通常の教室では先生がその日のカリキュラムを考えてきてそれに添ってレッスンをすすめると思うんですが、
昨日のワークショップは基本的に1人1人に対応するので、例えば一つの振りを練習してて、”あ、このステップ左足はいいけど右足ができない!”とか思ってそこをやってると先生が寄ってきて、やりかたをじっくり教えてもらえて、それでまたしばらく黙々とやってると、”じゃあこれやってみて”ってエクササイズみたいな一連の動きを教えてもらえるのです!
またしばらくすると今度はそれを使った振りが出てきて。

1人で練習してると、やりながら”こう?こう?”って疑問が残りますよね。それを先生に確認しながら、しかも広がりのある練習ができたという感じでした(*゜▽゜)

ほとんど個人レッスンだけど、他にも生徒がいるから気が楽♪みたいな。

長い間”多分こういうことだろう”と思いながらもちょっと疑問だったことを聞けたし、直したい癖とか、通常のレッスンではそこまでは聞けないようなこともたくさん教えて頂いて、いくつかの点がすっきりした。

しかも時間が長い!!
4時間もあって、都合に合わせて遅く来たり早く帰ったり出来て(私はびっしり居ました)、一般的な1時間半のレッスン代より安いくらいなんですよ〜。

昨日は、先生のお嬢さん・昨日が初めてという女の子・大学院生の男の子・私、でキャリアが見事にバラバラな4人でしたが、みんなで、それぞれのレベルに合わせた振りでかわいいアニメの曲に合わせて踊りました。←こう言うのも楽しいね(*≧m≦*)

自分の好きな曲をもっていけば振り付けしてもらえます。
私も自分の振り付け作ったら、1曲振り付けして頂きたいな。ソロで踊れる曲をひとつもってるのって、格好いいですよね(⌒〜⌒)

で、自分が振り付ける曲もどれにするかちょっと迷っていたので、候補を2曲聴いていただいたら、片方は一見イメージが沸くようだけど実際見た目ほどリズムがはねてないので少しやりにくいと思う、と言われて(それは自分でも実際やってみて、あれ?と思って一回投げ出した曲でした)、もう一曲の方が適度なはね具合で作りやすそう。。ということだったので、そっちにしました。

内心は自分でもそっちかなぁ?とは思ってたけど、
”これに振り付けよう”と思って始めても、初心者なのですぐ行き詰まって、自分が悪いのか、曲が難しいのかわからなくて自信がなくなってしまうので、こうやって先生に聞けるのは安心します。

それで、曲を1回聴いただけでリズムを理解して(プロなら当たり前なんでしょうね〜〜)、私が”こんな感じとかどうかと思うんです〜”と言ったら、”あら、でもそれだとこれはヒップホップぽくて少し重いからぴったりとはまらないと思うよ”と言われて、別のヒップホップの曲を出してきて”ほら!これと似てるでしょ^^b”と説明されました。

私は、へ〜〜〜〜〜〜〜w( ̄o ̄)w。。。と感心してしまいました。
私なんて聞いたリズムをすぐ忘れちゃうのに。

プロの技を見せられました!!

本当に充実したワークショップでした。
あれだけ教えて頂けてあの金額で、小員数だから先生の収入なんてわずかなのに、ああいうことをしようとする先生ってすごい。超リスペクトします!

苦手なことをたくさん練習したので、つくづく”私って才能ないな〜(ノ_ _)ノ”と思ったけど、そう言う時にはかえって可能性が広がる感じがしますね。なぜだろう?

楽しかったです〜(* ̄▽ ̄)ノ
また次回も行きます♪

それまで振りを少しは作らなきゃ(*≧m≦*)

チーム練

昨日はロッキンのチーム練に行ってきました。

が、4月末の予定を見て時間と場所を勘違いし大遅刻してしまった(;´Д`)ノ

朝11時頃、そろそろ出掛けようとしてる所へ、”遅れますか?”とメールが!!
え?なんで?とスケジュールを確認したら、本当は10時の集合だった( ̄□ ̄;)!!やばっ!!
メールもらわなかったら違う場所に行く所だったσ(^◇^;)
危ない危ない←ていうかすでにアウト。

結局それから行って、昼過ぎに合流したm(_"_)mごめんなさい。

みんなは、もう1人のメンバーの作った振り付けを朝からやってたらしく、すでに頭が疲れて披露が滲み出ていた(*≧m≦*)
やっぱり一日は集中が続かない模様。

それで、私はその振りはビデオにとらせてもらって、自分が作っていった振りをやって、自分が踊る所もビデオに撮ってもらいました。

帰ってからビデオチェック!(ーー)bちっちっ
昨日は長袖のウエアを着ていたのでそんなにアラが見えず、心臓に悪くはなかった(^^;
長袖・ぶかぶかパンツは踊りのアラを隠しますよねっ(*≧m≦*)

で、肝心の振りは、、う〜ん。
曲にはあってるけど、何だか淡々としていて、めりはりがなく、見ていておもしろくないかも(;;)
いったい何がいけないのよ?

と思い、有名ダンサーのビデオを延々見て考えた。

踊りがヘタだ。というのはさておき、、

やっぱりもう少し大げさなくらいリズムを入れないと見えないのかなぁ( ̄ω ̄;)
めりはりめりはり。。という当たり前の結論?

またちょっと直して、新しい所も作って持って行こう。。

ところで、昨日の練習場所は高田馬場のスポーツセンターで、大きな公園の中にあるのですが、桜が満開できれいでした〜〜(*´∀`)
完全に春ですね♪
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
  • ライブドアブログ