さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2007年05月

ソウル・パンキング

新宿でソウル・パンキングのレッスンを受けて来ました。

ここのスタジオは早い時間からレッスンをやってるので嬉しい。
こんな時間からやって生徒集まるのかな?と思ったら、やっぱり4人だけだった。
先生は張り合いないかもしれないけど、私は入門レベルだから助かります〜。

やってみると、ソウルってロッキンの仲間だな〜と感じた('▽')。
でも油断するとすぐロックっぽくなるので、まったく初めてのダンスを習うつもりで、ロックと似てる、と思わず白紙で教わるように気をつけました。
でも私の踊りはロックっぽかったです(ノ_ _)ノ

パンキングは全く初めての動きなのに、
一通り動き方を教わったら、すぐ曲の速さで…( ̄□ ̄;)!!
そんなにすぐに、速くは出来ません〜ヽ(´Д`)ノオタオタ…

初めてロッキンをやった時を思い出す。
特に左手が動かない所が同じ。
なつかしいヽ(´∇`)ノ

家で練習しときます。

今から大船でn子さんのタップで、湘南新宿ラインで移動中です(*^∇^*)では♪

普通の一日

ようやく気持ちが落ち着いてきた^^
今日は普通に、タップの練習を少ししてからSさんのロッキンへ出掛けた。

普通に落ち着いていられるのを噛みしめてます。
まあ、本番が近づいて緊張の高まる時があるから、何もないのもいいと感じるんですよね。

Sさんのレッスンはいつも通り充実していた^^
ルーティンが長めで楽しかったけど、ピルエットが入っていた(;´Д`)ノ
最近ピルエットをすることがないので油断して、全然やってなかったからやりかた忘れてた。
しかもその向きに1回転半はできません。。
…と思ってたら、Sさんがみんなの様子を見て、ピルエットはなくなった(;^−^A
そんなに悲惨だったのでしょうか?

一緒にレッスン受けた人から、今週のスーパーチャンプルはロッキン特集なんだってー、と教えてもらった。
うわ〜〜〜〜〜〜〜いヾ(@⌒▽⌒@)ノわくわく。

もう録画予約はしてあるけど、帰ってから念のため、大丈夫か確認した。

SETOさんが出るって、SETOさんのレッスンで言ってたそうです。
あとは誰が出るんだろう?

楽しみだなぁ〜〜〜〜

余韻(* ̄。 ̄*)

ヒップホップ大会の余韻を引きずる私です(*≧m≦*)

昨日は、タップもちゃんとやらなきゃ(><)と久しぶりに家練しました。
あーでも気持ちがタップにならない…(;´Д`)ノ

夜は、下北沢までトニーさんのレッスンをうけに♪
トニーさんやっぱりお忙しいらしく代講・休講が多いので、レッスンがある時は出来るだけ受けないとなかなか教えてもらえなさそう。

夕方、出掛ける準備をしていたら、チームの1人からメールで、

Oさん「もしかして今日下北沢行く?」

私「…行くよ」

Oさん「じゃ私も行く!!」

まさかそこまでやる気満々とは思わなかったのでびっくりした。


渋谷駅の、発車間際の井の頭線で、改札から一番近いドアに飛び乗ったら、
すごい混んでいて中に入れない(^^;
普通、見た目は満員でも、目をつぶって飛び込めば結構入れるものじゃないですか?
それが、昨日はほんとにギチギチで。
自分は半分しか入れず、リュックは完全に外へ。
どわ〜〜〜〜(@@)と思ってたら
駅員さんが2人がかりで押し込んでくれました(^^)
剥がされなくてよかった。。


下北沢のレッスンは、やっぱりわりと空いていた。

昨日は子供が多かったです。(すごい上手なキッズね^^;)
ここは初級なので、やることは新宿と同じ感じだけど、進め方がゆっくりでやっぱり楽でした。
Oさんも「トニーさん優しいのね〜〜〜」と感激して、楽しかった模様♪

”うわ〜〜楽しいっ”とハイになるのは、がんがん進む新宿の方だけど、それぞれ学ぶものが微妙に違うのでどっちもいいです。
どっちかというと私は新宿のが好きだけど、都合に合わせて通いたい。

実を言うと、トニーさんの雰囲気をかいま見たからもうこれでいいかな?とも思ったのだけど(あまりにすごい人なので腰が引けた)、一晩寝て起きたら、やっぱり先生の教えたいものは半年やそこらは通わないとわからないだろう。。と言う考えが生まれていたので、、頑張って通ってみようと思います(^^)/


今日は家でタップとロッキンの練習をするつもりだったのに、なんだか体がだるくて動けず(;^−^A
さぼった。。_| ̄|○

タッキーから大会を写したビデオが届いた。(撮影禁止なのでナイショ)

あ〜〜こんなだったんだ(*´∀`)
直前の練習でも振りがあってなくて結構ばらばらだったのに、こんなに揃うなんて奇跡だ。
前日も、家の近い人同士集まってみんな練習してたらしいし、”みんなで頑張ろう”という気持ちの力ってすごい。

踊った後にインタビューがあって、その時のMCの言葉を改めて聞くと、自分が思ってた以上に見ていた人に楽しんでもらえてたんだなあ、と言う気がする。
嬉しい…(*´∀`)

でもインタビューに答える自分、冷静過ぎて全然感動的じゃない(;´Д`)ノ
こんなんだったとは(;´Д`)ノ
勤めたた頃も、会議のプレゼンが淡々としすぎていて聞きやすいけど熱が伝わらないと言われてた。
私ってしゃべりがヘタ…。_| ̄|○

そろそろ気を引き締めて普通の生活に戻らないとな〜。
…といいつつ、明日はSさんのロッキンです*^^*

ヒップホップ大会その3

なんだか思いがたくさんあって、書ききれない。。

今回私達は2位だったんですけど、張り出された集計を見た人によると、3位との差は2ポイント、1位との差は3ポイントだったそうです。
本当に接戦だったんだ!

どうも、気持ちの上で勝っていたチームが上に行った気がする。

優勝チームはディフェンディングチャンピォンだったので意気込みはやっぱりすごかったと思う。

私達は、最初は去年の3位から一つあげて2位を目指そう♪と言ってたけど、蓋を開けたら4チームしか出場しなくて初心者チームがなさそうだったので、「4位になりたくない」一心に変わりました(;´Д`)ノ
だから結構必死だったの(*≧m≦*)

本当言うと、私の作った振りはやっぱり難しすぎたのです。
ニュースクールの雰囲気を持つm先生のもとでずっとやってるみんなと、オールドスクールにこだわる先生にも教わってる自分とはスタイルが違って、
私のはがんがんのロック(のつもり)で、曲が速くて振りが細かい。

終わってから、m先生にも、今回の振りはみんなが付いてこれるぎりぎりだった。と言われた。

実際、大会1週間前の練習ビデオを見た時には、もうどうしようかと思った。
最後まで”この振りはこういう風に踊って欲しい”というところを伝えきれなくて、もう振りを入れるところで一杯でした。
本当は、もっと抑えた振りで、じっくりアピール出来た方がチームには合ってたと思う。

2位をとれたのは、2週間前からこの惨状を見たm先生が状況を把握してポイントを抑えた練習をさせてくれたことと、私の振りをカッコ良く踊って見せよう!というみんなの気持ちのおかげでした。。

本当にありがとうございました(*´∀`)

とは言え、自分の作ったロッキンの振りを、トニーさんやRICKYさんというロッキンの大御所にジャッジしてもらって、ある程度評価してもらえた(だよね〜〜〜???)ことが何より嬉しいですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

あと、見に来てくれたダンスの友人が「あのロッキンの部分をさ○ちゃんが作ったの?私もああいうのが踊りたいと思ったよ^^。やっぱりトニーさんにレッスン行こうかな」と言ってくれたのもかなり嬉しい。

今回わかったのは、振りを作るだけでは全体の3割くらいしか仕事が出来てないということ。私はそこに90%の時間と労力を費やした^^;
本当は、その振りをどう踊りたいかをみんなに伝え、気持ちをまとめる方が、難しい。
そこをきちんとやってこそ、いい作品に仕上がるのですね。

昨日の大会を終えて、私はこのチームを離れます。
前から決めていたことで、メンバーと地域的に遠すぎることが理由だったけど、
もっと強い理由があることに昨日気が付いた。
私がやりたい踊りは、このチームではこれ以上は無理だから。
つまりスタイルの違いで、上の方↑に書いたようなことです。

基本的には「正統派のロッキン」といわれるものが好きなんだけど、

男のコのかちっとしたロッキンは、私には筋力的に同じようには出来なくて、少しくにゃっとした所が出てしまう。
でもソウルロックもちょっと違って、正統派ロッキンを自分らしく。。あとソウル・パンキングを勉強して入れたいなぁ(*´∀`)

なんて思ってます^^

横浜方面で一緒にやってくれる人みつかるかな?

去年の大会から1年2ヶ月の間、一緒に頑張ってきた仲間達に感謝します。
そして、このチームに引き入れてくれて、影からずっと助けてくれたm先生、どうもありがとうございました。
最初のチームでこんないい仲間に出会えて幸せでした(*^^*)
これからも、みんな頑張ってね。
私も頑張るよ〜〜。

大会Tシャツ大会Tシャツ
去年は悔しくて買う気になれなかった。
今年は記念に♪買ってきた。

ヒップホップ大会その2

昨日は最近になく緊張した(@@)
自分で作ったものを初めて外に出す緊張もあったかも。

袖で待ってる時、私の振りを踊ってくれるみんなに「よろしくお願いしますm(_"_)m」っていう気持ちでした。

この大会は、普通のコンテストと違って、ニュースクールやオールドスクールの踊りをバランスよく振りに取り入れることが点数になるので、ロッキンを振りに入れてるチームも多かったのですが、ロビーで見た感じでは自分ほどロックをやってる人はいないような気がしたので(←図々しい^^;)(ジュニアとかは別として)、自信を持って自分のロックダンスを踊ろうと思いました。

踊ってる時、音響がいまひとつよくなくて、途中音が聞こえない所があった。

1曲目と2曲目を低音のリズムだけでついないでいたのだけど、それが全く聞こえず、、本当はUPをとらないといけなかったのが出来なくて、2曲目の踊り出しも最初から数えてないとわからない所だったので、微妙に遅れてしまった_| ̄|○

ロックらしく決めようと思って作ったのに〜〜〜〜。

ショック(ノ_<。)

後から聞いたら、1番前に低い姿勢で出ていた私ともう1人が聞こえなかったらしいので、そこが音の聞こえないポケットになってたのかなぁ?と(;;)

でも全体にリズムが聞き取りにくくて、振りをはめにくかったようでした。
見てた人によると、他のチームでも曲が聴きにくいのがあったらしいので、やっぱり音響がいまひとつだったのですね、きっと。

そう言うことを考えて、曲を編集する時に、もっとがんがんにリズムを響かせるようにしておくとか、大事なところは低音だけじゃなく高音域も入れておくとか、考えないといけないですね。
勉強になりました。

踊っていて不思議だったのは息が全然切れなかったこと。

練習の時は、1曲目の終わりにもう息が上がって「もう勘弁して下さい…」て感じになるのに、本番ではまだ全然踊ってないみたいで、

2曲目(これは私が振りをつけたロック)では普通は2回くらい、もう息が続かない山場があるのに、全然なくて、

最後はポーズを決めた後、練習では全員その場に倒れ込む状態になる所でも、私はほんのちょっと息が弾んでただけでした。

「もしかして全然踊れてなかった?」とも思ったけど、この振りは軽く踊っただけですんごい息が切れるんですよ…。

本当に不思議。

でも意識は上の空みたいな感じだった。。
あんまりまわりのことも見えなかったし。
で、時々我に返ってはっとしたところで間違えた(^^;

結構自分の振りの、肝心なところで間違えたのに、みんなにちゃんと踊ってもらって助けてもらいました。

息が切れないのはいいけど、もうちょっと意識のある?状態で踊りたいなあ(*≧m≦*)

hiphop大会その1

昨夜は、2つ隣の駅からタクシーで2100円かけて帰ってきました。
そしてお腹が空いてたのでちょこっと食べたり、お風呂に入ったりしてたら、寝るのが3時近く…

でも、今朝は7時から目が冴えてしまった。
眠いのに興奮してもう寝られず、しばらくゴロゴロしてたけどあきらめて起きあがった。

m先生のお守り出世開運(*≧m≦*)
最後の練習日に、m先生がみんなにもってきてくれたお守り。
昨日は、各自このお守りをパンツに縫いつけたり、シャツのポケットに入れて踊った。

m先生たらみんなの中で一番落ち着かず、緊張してそわそわしていた( ̄▽ ̄;)

当日差し入れのアミノバイタルにも「楽しんで〜」と応援のメモ付き、メールでも応援のメッセージ、あとm先生の教室のプライベートBBSにもm先生の応援のメッセージが書き込まれていて、朝たまたま覗いたメンバーは感動して涙したそうです(;;)

会場で、競技はジュニア→バーシティ→アダルト→シニア、と進むので、まだ時間のあるチームはロビーに出て、ラジカセかけながらそこかしこで練習。
それが、ストリートぽい雰囲気でよかったです。
お互い横目で見ながら、、な感じだったけど(*≧m≦*)

去年のシニアの優勝チームが合わせをやっていたので、少し離れた階段からガン見してたら、1人が気付いて振り返ってにか〜〜っと笑われちゃいました^^;

時間が近づいたので楽屋に入って、衣装をつけメイクして、再びアップをしにロビーに戻ったら、、階段の所でm先生が私達を励まそうと待ちかまえてウロウロしてました。
その笑顔を見たらもう泣きそうでした(;;)みんなも泣きそうだったと後で言ってた。

m先生てほんとに気持ちの暖かい人です(*´∀`)

私達がストレッチを入れたり、振りを確認する傍でそわそわ、ウロウロするm先生。
自分が踊る方が気が楽だ(;´Д`)ノと言ってました。。

(*^∇^*)

ee1940be.jpg大会終わりました♪
なんと♪シニア部門、2位に入賞しました!!わーい\(~o~)/

去年は参加が4チームのうち3位、内容的にも、自分達のどこが足りないのかが、上位のチームを見てわかって、とても悔しかったのです。←見る人を楽しませるところが足りなかった…ヽ(´Д`)ノ

それで、今年はそこを課題にやってきました。

でも、今年も参加が4チーム、しかも去年4位だった初心者らしきチームがいなくて…(>_<)

表彰台に乗れないの1チームだけなのでいやだなぁ、、と思ってた(-_-)

先にアダルトカテゴリーが表彰されていて、トニーGOGOさんがメダルとかを渡していたので、いいな〜私もトニーさんに手渡されたいヽ(´Д`)ノと思いました←真剣に。

シニアの表彰が始まって、まず3位に呼ばれなかったので、あ"〜私達4位だヽ(´Д`)ノ…と思った。←自信なさ過ぎ

そしたら、、2位でコールされたの〜〜っ!!

もう、きゃ〜〜〜っ(;□;)!!とみんなで絶叫しました。←みんな心の中ではもう4位だと思ってた(^_^;)←なんでこのチーム2位でこんなに喜んでるんだろう、くらい喜んだ。

泣いた〜(ToT)

そして表彰台に乗って、最初に盾(この字?)が来て、それはタッキーが受け取って、次にメダル(みんなの分じゃなくチームにいっこ)が来た時に、さ○ちゃん、ほら!と前に押し出されて、受け取ったら、それはトニーさんでした(T▽T)

もう本当に感動した。
2位になった上にトニーさんにメダルを渡していただいて最高です(*^∇^*)

一緒にやってきた仲間と、仕上げを見て下さったm先生と、応援してくれた友人とみんなの家族…、本当にありがとうございました。

打ち上げで喜びすぎ、終電を逃して、今途中駅までの電車の中です(^_^;)

いよいよ

今日は本番です(o≧∇≦)o

あ〜もう緊張します…

1年かけて準備してきたのに、振りが完成したのはほんの最近で、最後は結局ばたばたでした(ノ>д<)ノ
みんなに申し訳なかったですヽ(´Д`)ノ

でも、もう仕方ないので、仲間を信じて踊るしかないです('▽')

昨日は、朝から本番のことを考えてずっと緊張してたけど、考え過ぎて疲れたのか、あるいは、あきらめがついたのか、夜は緊張がぬけ、舞台の前日にしては今までになくぐっすり眠れました(*^∇^*)
前の日の夜がn子さんのタップで遅くなり、寝不足気味だったのもよかったのかも?

今、会場に向かう電車の中です(^_^;)
リラックスして楽しんで踊ってきま〜す。

最後のチーム練習

90640470.jpg今日またチーム練習でした。
これで最後(>_<)
あさって本番です〜
あ〜(+_+)緊張するヽ(´Д`)ノ

も〜、通して踊ると、途中2回くらいへばりそうになるところがある。すごい苦しそうかもヽ(´Д`)ノ←これで見て楽しんでもらえるのか?

う〜ん。
死ぬ気で頑張ります。そしてそれを楽しもう* ̄0 ̄)ノ

写真は、見にくいけど、今日の朝日新聞の東京版に私達のことが載りました(^.^)
私はシニアでも東京都民でもないので、取材の時は後ろから覗いてました♪
記者さんが見てた時は動きが揃ってなくてバラバラだったのに、"一糸乱れぬ踊り"とか書いてあって笑える(^_^;)

追い込み

おはようございます(-_-)
今日は埼玉に向かってます(^_^;)

残りの練習は全部東京の予定だったんですけど、子供が熱を出して先週の練習にこれなかったメンバーが、地元の公民館を取ってくれたので。

大変だけど、今相当やばい状況なので、練習できてちょうどよかったかもヽ(´Д`)ノ

もう、本番は今週末だというのに、全然仕上がってません(@_@;)

こないだ踊って、m先生に"自分達だけ楽しそうですよ(゜_゜)"と言われたけど、

ビデオを見たら楽しそうですらない(-.-)

みんなの表情の苦しそうなこと〜、、踊りも大変そうだし←自分もね。

振り大変すぎ?曲速すぎ?今さら言っても遅いヽ(´Д`)ノ

まずい。焦る。

当日、せめて来てくれる人に楽しんでもらえるようにはしないと(´Д`)


明日も練習ですが、朝日新聞が取材にくるらしい。
大会のシニア部門にエントリーしてる東京のチームはうちだけらしいので(^_^;)←東京版の取材。

といっても、実際東京に住んでるのはは半分以下だけどね。
ちょっとわくわくします〜♪
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ