さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2007年10月

押入で見つけたもの。

香水(OPIUM&ANGEL)
小さめの段ボール箱いっぱいの香水を見つけた( ̄▽ ̄;)
香水って言ってもオードトワレやオードパヒュームね。
昔海外に行くたび買いこんできたものがほとんど使われないまま。。

ダンスを始めてからつけなくなってしまい込んでいたけど、OPIUM(YvesSantLaurent)つけたくなって出してきた^^。
くんくん。今はこれがいい香り〜(*´∀`)

星形のボトルはANGEL(THIERRY MUGLER)。
仕事でドイツに行った時(唯一の海外出張)見つけて何個も買ってきて、気に入っていつもつけていた。
好きだけど、すんごく甘くてクサイの(^^;
本当はもっと綺麗なブルーだった気がするけど、色あせたのか?

香水つけ始めるといつもつけたくなっちゃうね〜。
しばらく凝ってつけそうな感じ。


ここ数日、また胃がつまった感じになって食べられず、あ〜また何か止めてる。。今度は何だ(;´Д`)ノと思っていたら、昨日それがわかった。
ある気持ちを止めていた。
それに気付いて止めるのをやめて、感じるまま流れるままにしたら、食欲回復し、食べても食べても満腹しない_| ̄|○←回復しすぎ。

わかりやすくていいのですが、回復直後は食事量が読めず胃酸過多?になりやすいので気をつけなければ(^^;

ローズクオーツのピアスとか

何となくひらめいて久しぶりにピアスを作った^^

ローズクオーツのピアス
ローズクオーツとチェコのダブルフェイス…って言うビーズだっけ?



金曜に行ってるタップクラスのR先生が今度ご結婚されるということで、メッセージ書いて下さいね(⌒〜⌒)とクラスの方にカード渡された。
キッズが多いせいかみんな写真貼ったりしてすごくかわいいカードを作成してる模様(^^;
私はメッセージ書くのが苦手なのでシールをたくさん貼ってごまかしてみました。。(写真貼る年でもないし)

結婚祝いのカード
やだ〜(;´Д`)ノ才能ない…
この後、やっぱり足りないかと思って星のシール足してみた。


綾鷹のサイトで自分の家紋が作れるというので試してみました。。(右下のFUNと言う所で作れる)

家紋
私は雪の家紋だった(*´∀`)←変なのじゃなくて満足。←変なのもあるらしい(*≧m≦*)
北海道育ちだし♪

フェルデンクライス・2回目

フェルデンクライスメソッドの2回目のレッスンに行って来た。
相変わらず説明出来ない内容(^^;
でも受けた後はやっぱりいい感じになります。

先週も、フェルデンクライスを受けた後は、タップもロッキンも、どこ。とは言えないけど何となく踊りやすい感じがした。バランスがとりやすいとか、関節が動かしやすいとか…う〜ん。気のせいくらいの差なんだけど、でも確実に違うと思う。

1日の真ん中の時間に渋谷まで行くと、ほぼ丸一日つぶれてしまうけど、これにはそれだけの価値があると思うので練習時間削っても通いたいです^^。


帰りに横浜でベリーダンス用のCDを買ってきた。
ベリーダンスのCD
どれがいいか全然わからないので、”全曲インストゥルメンタル””パーカッション系”とHPに説明のあったものから、えいっ!と3枚選んだ(^^;


n子さんのブログに、こないだの鎌倉イベントの写真がUPされてました
(n子さんごめんなさい。こっそりリンクします〜^^;)

ビール箱の上で3人で超速アカペラ踊ってる写真も2枚アップされてる。腕出してるのが私ですσ(^◇^;)

ロッキン・リハーサルとかタップ・レッスンとかまとめて

12月のイベントのリハーサル(Sさんのロッキン)が始まった^^。
と言っても、ホントは先週から…
私は鎌倉のタップイベントと重なったので1回目は行けなかった。
でも、Sさんが振りをカウントと曲で踊ってくれたのを、一緒にレッスン受けてる人がビデオに撮ってくれたので、一通り振りを覚えて行けた。←これホントに助かった(⌒〜⌒)しかもSさんの映像、、記念に永久保存しておこう。。

今日もユニゾンの振りが進んだ。レッスンでやる振りよりも間があいていて踊りやすい。
やっぱりね〜。あんなびっしりした振りでは一曲踊れないと思ってたけど、やはりそうなんだ。
本番用のリズムの作り方とか勉強になる。
出来れば、5月に自分たちのチームで大会出た時の振りを作る前に経験したかったな(;´Д`)ノ
今考えるとあの時の振りはちょっと詰め込みすぎで無理があった。。みんなに悪いことしたm(_"_)m

これまでは、イベント。と言うと、家でも練習頑張ったけど、今はロッキンにはそんなに時間がかけられないから、忘れないように細かい時間で振りを返して少しずつ練習しないとね(* ̄O ̄)ノ


今週タップのレッスンでボディーパーカッションをやった。
木曜のレッスンで1パターンやって、帰ったら半分忘れていた(^^;

翌日の金曜、さらに4パターンやった。
一通りやったら、すでに最初にやったのを忘れていた_| ̄|○
っていうか、今聴いたものを即座に忘れるσ(^◇^;)

しかも、木曜にやったパターンをもう一回聞いたのに、帰ったらやっぱり忘れていた_| ̄|○

り、リズムの記憶力が(;´Д`)ノ
慣れればもう少し覚えられるのかな?


この日は、駅前のコンビニでみんなで缶ビールを買って飲んだので、終電すら間に合わず(っていうか終電をあきらめた)、うちの最寄り駅の2駅手前の駅まで来る終電に乗ってタクシーで帰ってきた(^^;
でも、2000円くらいで帰ってこれることがわかったので、これからこのパターンもありだなぁ、と思いました。


この日一緒にレッスン受けた人に、私の踊りがRoxane Butterflyと似てる、、とか、ああいう風になるんじゃないか?とか、なんて言ったかちょっと忘れたけど、そんなことを言われた。

私は恥ずかしながらRoxane Butterflyを知らなかったので、Youtubeで探してみました(^^ゞ

Roxane Butterfly

いや〜〜〜。。かっこいい!!(*´∀`)
こんな人と似てると言ってもらえて嬉しいです。

でも確かに…あつかましいけど雰囲気似てるかも?と思っちゃった( ̄▽ ̄;)
自分の希望かも。
特に民族音楽っぽいリズムで踊ってるところは、自分が”こうありたい”と思う雰囲気に近いかも。

それで思い出した。
ベリーダンスの音楽で何か出来ないかと思ってたのだった。
こういうCDは普通のCD屋さんではなかなかないので、ネットのベリーダンス専門店で調べてメモした。明日実店舗に行って買ってこよう。←やる気のあるうちに!

タンパク質の話

数ヶ月前にちょこっとダイエットをした私ですが、ダイエットをやめてからも何となく食べる量を減らしていたせいか体重が減りつづけ、少し減りすぎてしまった(^^;(6キロ近く減った)

で、こないだようこさんのカウンセリングで、あと3キロ増やした所が適正体重で、食事にタンパク質が足りない。と言われたので、最近は、食べる量全体はあまり変えず、タンパク質だけ多めにしている。

そしたら、体重が増え始めた!しかも体脂肪率はほとんど変わらず。
これまでは、体重が増える時は必ず体脂肪率と連動してたのに。
今まで、せっかく練習してもタンパク質が足りなくて、筋肉が出来なかったのですね( ̄Д ̄;)が〜ん。

すげ〜。食事って大事なんだ。

ようこさんのカウンセリングでは、タンパク質は肉でも豆でも何でもいいと言われた。
なので肉の量も増やしたけど、私は野菜の方が入りやすくて肉ばっかりそんなに食べられないので、時々しか食べてなかった豆腐とか納豆を毎日摂るようにしました。
タンパク質は結構意識しないと食べられないし、ちゃんと買い物に行かないと冷蔵庫になくなってしまう。
食事に気をつけるって、ダンスばかりに意識が飛んでいかないで、現実世界にとどまる重しになる気がする。
もちろん今までも食事は大事だと思っていたので野菜をたくさん食べるようにとか、気をつけてはいたけど、野菜よりも肉の方が”現実世界”っぽい感じです(*≧m≦*)

ちなみに、昔プロテインとかビタミンCのサプリメントなどを摂っていたことがあったけど、たまたまサプリメントが切れて飲まなかった時に、その方が体がすっきりしていい感じがしたので、自分はきっと自然の食物で摂った方がいいんだな〜と思ってやめました。

あと必要なのは、練習量をキープすることですね^^b

フェルデンクライス・メソッド

体のバランスを取るのにフェルデンクライス・メソッドがいいと、ようこさんのカウンセリングで聞いてきたので、いろいろ教室を調べ、渋谷のダンススクールが一番都合が良かったので行って来ました。

バレエのスタジオなのですごく広くてキレイでした(*´∀`)
タップやストリートダンスとは雰囲気が違う〜

フェルデンクライス・メソッドは体のバランスや柔軟性が向上するということで、最近ではバレエ団でも取り入れている所があるそうです…。

実際受けてみると、いろいろな動きをやって自分の体を感じる。というレッスンなのだけど、ちょっとうまく説明できません。

レッスン後は歩いた時のバランスや、片足立ちの安定感が変わりました。
(翌日柔軟をしたら股関節も少し開くようになっていた( ̄Д ̄;))

終わってから、体に痛みがあったり、ダンスの動きに悩みのある生徒が順番に、先生にアドバイス受けたり、体の調整をしてもらっていた。先生はものすごく丁寧にどの質問にも答えてらっしゃいました。
なので私もめずらしく辛抱強く待って(どちらかというとすぐあきらめるタイプだけど)タップの悩みを質問してみました。

質問したのは、右膝を上げた時につま先を持ち上げてしまうことと、右脇をつぶしてしまうことなんですが、実際にタップの動きをやって説明したら、すぐに右の足首に軽く触れて調整して下さって(調整と言う言葉が正しいのかわかりません)、その後もう一度タップの動きをやってみると確かに違うんですよ。。

その辺りで次のレッスンが始まってしまったので、あとは着替えて外で話しましょう。と言って、時間外なのに本当に丁寧に教えていただけました。

言われたのは、ひとつは

自分の体の動きの癖を否定しないで、それを生かしていく考え方にした方がいい。ということ。体の癖には理由があるので、やめようとすると動き全体ができなくなってしまうから、自分がやりやすい動きを探していった方がいいということです。

もうひとつは、右脇がつぶれるのが気になるなら、逆の動きの時左脇もつぶしてみると振幅が小さくなってバランスがとりやすくなる。ということ。

すごく受容的で優しい考え方で、目から鱗でした!
今まで基本の動きをちゃんとやらなきゃ、変な癖はなくさなきゃ、と思っていたけど、確かにタップは、先生によって微妙にやり方が違うし、絶対に”こうしなきゃいけない”というものはないのかもしれません。
(シアター系は動きを揃える必要があるので違うかも)
そして自分の動きは自分で見つけなければいけないということですね。

すごく親切で優しい先生でよかったです。手法もいいと思うので、入会して毎週通うことにしました。


今までロッキンも含めいろんな先生のレッスンを受けてきて、動きが真似しやすい先生とどうやっても真似出来ない先生がいました。
真似しやすい先生は、自分と骨格が似てるんじゃないか?と思う。そういう先生に教わってると形も作りやすいし、やりやすくて、上達が実感できる。

骨格の似た先生に習うのは大事だと思う。そういう先生の方がリズム感覚なんかも自分に近い気がするし、やっぱり自分がやりやすい動きを直接教わることが出来ると思うので近道なんじゃないかな〜と思います。

トラーベアートフェスティバル

踊ってきました^^
いいお天気でほんとによかったです♪暑いくらいで日焼けした気が(^^;

今日は午前中から集まって、みんなでビールケースの上に板を並べて固定して舞台をつくり、場当たりをして、通して、コンビニでおにぎり買ってきて食べて、衣装を着て準備しました。

あ〜アカペラ緊張しちゃったσ(^◇^;)特に前半がね〜、「あ"〜(;´Д`)ノ」って感じでした。
速かったし。アカペラは本番速くなりやすいと言うけど本当にMAXでした。
もっとがっつり行きたかったな〜_| ̄|○

でもみんなで楽しく踊れたからいいか。

と言いつつ、やっぱり「あ"〜(;´Д`)ノ」です。

一番楽しかったのは、実は本番後でした。
撤収した後、ムビラ(ジンバブエの楽器・すごく綺麗な不思議な音)とジャンベの楽器隊が演奏しながら歩いて行くのについていって、町はずれの静かなギャラリーに落ち着いて、即興で演奏をしました。

山の傍の静かな場所だったせいか、駅前の舞台で演奏した時よりも楽器の音色がキレイで素敵でした。

ギャラリーには木のデッキがあって、n子さんがそこでタップを踏んだので自分もやりたくてうずうずしてたら「タップシューズ履いていいよ♪」と言われたので思い切って履いて加わってみました!!
あ〜〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ楽しかったです!
n子さんと楽器に合わせて踏みました。アドリブ楽しい^^
やりすぎて、n子さんの邪魔しなかったかちょっと心配(;´Д`)ノなんですが、
実は外でアドリブで踏んだの初めてで、私はああいうの好きだと思いました。
インプロのソロより気楽だったし。

みんなと別れた後は、一緒にアカペラをやったr子さんとケーキで打ち上げをした。
二人して「あ"〜(;´Д`)ノ」と反省し、タップの話をしてそれぞれの今後について語り合いました。

まあ、悔やまれることはたくさんあるけど、楽しい一日でした。

しかし!あんなプレッシャーの少ない舞台で結構緊張して、次のライブのこと考えると不安でしかたないよ(;´Д`)ノあ〜〜〜〜

明日本番@鎌倉です♪

トラーベアート・フェスティバルの本番がいよいよ明日です♪
お天気もよさそうだし、楽しみです^^。


今週のタップリハ。

一緒に出演するSちゃん(カワイイ女子大生)が、他にもいくつか出るけど、Kさんのが一番難しいと言っていた。
確かに技的には簡単だけど、リズムの作りが緻密で繊細なのね。

”タップの足が難しいのは慣れでなんとかなるけど、これは難しい。簡単に見えるのにやると難しいのはどーにも納得出来ない(;´Д`)ノ”と言っていた。。
そうだよね!私はちょっと慣れてきたけど。。

n子さん・イベント前最後の練習

昨日はn子さんのワークショップ(リハ)でした。
あ〜これでもう最後。
7月頃から初めて、まだまだだと思ってたけどあっという間だった。
アカペラを一緒に踊るr子さんと仲良くなれたのも嬉しいです(*^^*)

r子さんはジャズダンスのスタジオでタップをやってるそうで、レッスンではいつもレオタードを着ないと気が引き締まらないと言う。
私はダボダボの服でしかレッスン受けたことがないので、そういう世界もあるのか!と思ってびっくりしました(^^;←だから緊張感が足りないのか??

イベントに出ると、一緒に踊る人達と段々一体感が出てくる感じがたまらず良いですね♪

リハーサルは、4時間みっちりやったけど、段々楽しくなってきたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
本番楽しみだなあ。
今週一週間、出来るだけ質を高められるように稽古しよう。


お気に入りのブログを見ていたら、私も習ったことのあるタップダンサーの方のページで素敵な言葉を見つけました。

you have to start somewhere.
(恥ずかしいのでこっそりリンク)

どこかで始めないといけない。という意味だそうです。
記事も素敵な内容で、すごく勇気が湧きました。

いろいろなことに感謝して、こうやって踊れるという喜びを噛みしめながら頑張ろうと思いました^^。

レッスン2つ

昨日は横浜近くのスタジオへレッスンに行ってから、新宿方面のレッスンへ。

最初のレッスンでは、久しぶりに来たという女性が来ていて、私は初めて会ったのですが、レッスン前に1人で足慣らしをしてるのを見ると、かなり上手い方な感じでした。
タップ歴相当長くて、ストリート系の踊り方じゃないけど上級な感じ。

でも、レッスン始まったらその方全然笑わないの(;´Д`)ノ
すごい怒ったような表情で、私の前でやってたので怖かったです(−−;
結局、最後まで一回も笑顔がなかった。
タップはやはり上手で、振りもすばらしい完成度で出来てたけど、怖くて見れませんでした(;´Д`)ノあんな人はじめて見た。
真剣すぎて表情が固まってしまう人はよくいるけど…。

いやでもさぁ〜、楽しいことやってるんだから少しは笑おうよ(;´Д`)ノと思っちゃいました(^^;←大きなお世話か???
まあそういう人もいるんですね〜。


その後割とダッシュで新宿方面へε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ Kさんレッスン♪(実際に呼んでる呼び方に合わせることにします)

昨日はメンズ3人が来て生徒4人でした。

超速の足ついていけない_| ̄|○
少しずつ区切ると出来るけど、つなげるともう何が何だか(;´Д`)ノ
メンズはすごいね〜。…ていうか、もともと上手い人達なんだけど。
でも、超ふざけながら練習している。こういうのって、男の子っぽい。

傍で見てると、先生ほんとにかっこいい。

レッスンが終わると、女性はスタジオを出て廊下の端のカーテンの向こうで着替えて、男子はスタジオの中で着替える。
私がカーテンの奧で着替えをしてると、一回スタジオを出て戻ったらしい誰かが”うぉ〜〜男くせ〜〜〜っ”と叫んでいた( ̄▽ ̄;)
で、着替え終わってスタジオに入ろうとしたら、まだ着替え中でほぼ全員上半身裸で

「あ、入らない方がいいよー」と言われた ← 入んねーよ!

間違えて男湯のドア開けたみたいだった(^^;開けたことないけど。
遊んでないで早く着替えて下さい。

というわけで、昨日は終電一本前で帰りました。寝たら3時過ぎでした(ノ_ _)ノ
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ