さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2007年10月

友人と延々ランチしてお茶

昨日は横浜で友人と会って、ランチしてお茶しておしゃべりして来た。

ランチはヨドバシの地下のサンマルク系のレストランへ。
焼きたてのパンがお代わり出来てドリンクバーもあるので、友人とのおしゃべり、じゃなくてランチに時々使っていたら、ある時1時間という時間制限ができて使えなくなってしまったのだけど、昨日行ったらまた時間制限がなくなってたので喜んで入った(←迷惑な客ですね( ̄▽ ̄;)ほんとすいません)

彼女とは鏡のように起こることの状況が似ていて、しょっちゅう会えなくても相手も今頑張ってる、、と思っていつも励みになっている。

最近、お互いに次々と展開があって長すぎてメールにも書けず、昨日ははちきれそうになって会ったのでした。
たくさんたくさん話して、気づいて確認しました。

もっと自信をもって夢がほんとに叶うと信じて行こうね、と言い合った。
つい、「私なんてまだまだ…」とか「だめかもしれないけど」と言ってしまうけど、それはやめよう(*´∀`)
友人の友人で、若くしてお店をもったコは、きっぱりと言い切るらしい。しかもとんでもなくでかいことを( ̄Д ̄;)←私も会ったことあるけど、それを実現する雰囲気がある人でした。
私も見習おう〜〜〜

家に帰ったら、話しすぎて出し尽くして、クラクラしてた(@@)
お腹もすんごく空いて、浄化された気がしました。
翌日から新鮮な気持ちでまた頑張れそう。

n子さん・全体リハーサル

昨日は、21日の鎌倉イベントのリハーサルでした^0^

今回は5カ所の教室・ワークショップの生徒が踊ることになっていて、みんなが集まるリハーサルはこれ一回きり。。

出演者は大体20名くらいかな?ほとんど女性で、2人だけ男性だった。
ダンス教室のイベントって言ったら、これが普通だよな〜と思った。
Kさんとことここは両極端の世界で、おもしろい(*≧m≦*)
でも確かに雰囲気は全然違う。

一緒にアカペラを踊るr子さんと私以外、ほとんど初舞台の人らしい。
なんだか初々しくて、自分が初めてリハーサルに行った時のことを思い出した。
カルチャーで習ってると、こういうリハが初めて人前で踊る機会になるので、リハーサル自体がひとつのイベントで、みんなで緊張してはりきって行ったなぁ。
なつかしい^^

午後の1時から5時過ぎまでやった。
簡単な振りなんだけど全員で踊る所など、何度も繰り返して舞台の上の混み具合を確認したりしたので、”いつまでこれやるのかな〜〜(^◇^;)”と思って、疲れてしまった。
みんなが疲れてる中、n子さんが1人で音楽とか、いない人の分とかこなして走り回っていた。

n子さんの、小学2年生の娘さんのsちゃんも出演するのだけど、リズムをしっかり捉えてたし、出はけがきびきびして、すごいなぁ!血だな(*゜▽゜)…と思った。
もう赤ちゃんの頃から、n子さんに背負われてリハーサル(プロの)に行ってたそうです。ちょっと羨ましい(*≧m≦*)

私達のアカペラは、他の教室から来てた人達には”すごい!!”と驚かれたけど、それは、間近でがんがん踏むタップをあまり見たことにない人には音だけで”おぉ〜〜!!”と思われるからだ。
後からビデオ見たら、すごい走ってリズムが崩れてたし、自分もリズムはずしまくりだったよ〜〜〜(;´Д`)ノ
ちょっとわかる人が見たら、だめじゃん!てすぐばれちゃう。

なので、リハーサル終わった後3人でさらに練習した。
やってるうちに、〆のステップが変わって難しくなった(;´Д`)ノ
できね〜〜〜〜〜_| ̄|○

途中でn子さんが帰った後もr子さんと2人で練習し、結局10時近くまでやった。
1時から10時まで!!!
過去最長!(待ち時間もあったけど)

あと心配なのは、当日はジャンベとシンセサイザーの生演奏が入るのだけど、それと合わせるのがぶっつけ本番になることかな。でも向こうはプロだから、きっと上手に合わせてくれるよね。大丈夫だよね??(⌒〜⌒)

本番まであと2週間、あとは練習あるのみ!!

あと、衣装だ(;´Д`)ノまた衣装探しの旅に出ます…。。。

トラーベアート・フェスティバルin鎌倉で踊ります〜

トラーベアート・フェスティバルin鎌倉で、n子さん・n子さんの教室の仲間達と一緒にタップダンスを踊ります。
地図などの情報
****************
★『生音de生踊りショウ』 伊藤夏子、KYOU、ムビラジャカナカ、Thomas Hagelstein ほか
●10月21日(日)13:30 - 鎌倉駅西口時計台広場  
●雨天中止(情報は公式サイトをご覧下さい)
◎帽子のBON踊りショウ
フェルト帽子ワークショップ参加者が創った、できたての帽子を披露するファッションショウ。タップワークショップ参加者によるショウは、集まった皆様の手拍子&足拍子でつくるBON踊りスタイルです!
◎ジャカナカ・ムビラ・サークルによるムビラ演奏
アフリカ・ジンバブエに伝わる楽器ムビラの合奏オルゴールのような不思議な響きが幾重にも重なり、非日常空間を創ります。
****************
日本とドイツの様々な分野のアーティストが参加して、いろんなパフォーマンスを見ることが出来るみたいです。踊りや音楽の他、工芸、お菓子、画、書などいろいろ^^b
鎌倉観光のついでにでも!是非見に来て下さいヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ちょっと思ったこと

気持ちがタップに傾いてるせいか、最近のスーパーチャンプルいまいちだな、、と思ってたけど、今週のは1年間のリクエストランキングだけあっておもしろかった〜。

中でも、電撃チョモランマ隊とMajestic-5がコラボしたダンス、おもしろくて大好き!
ルパン三世というテーマもわかりやすいし、10人ものすごいダンサーがロックダンスをぴたっと揃えて踊るのも圧巻だし、フォーメーションの変化も速くて、もうおもしろくてバカみたいに何度もリピートして50回くらい見てしまった(^^;
かっこいいね〜〜〜(;´Д`)ノ
かっこいい男の子が踊るジャズダンスも素敵(*´∀`)

はぁ〜〜〜いいなあ。←自分もやりたいと思ってしまう。

やっぱり男性の踊りってすごい。動きが速くてパワーがあって印象が強い。

女性には、もっと女性性を生かした踊りがあるじゃん?と思うだろうけど、私は男っぽいものが好きなのだ(;´Д`)ノ

体格的には”男顔負けの”なんてのとはほど遠いくせに。

考えてみると今までの人生そういうことが多かった。仕事でも男性と同じように活躍するキャリアウーマンになりたかった。
これって、今生の課題のひとつかも。

男性社会の中で自分の女性性を生かすこと、、みたいな。大げさか?

タップも割と男性社会だと思うし。
自分らしい特質ってなんだろうね?

エッグシェーカーとか

エッグシェーカー昨日買ってきた^^

楽器屋さんのキッズパーカッションコーナーに売っている。
タマゴ型のマラカスです。

こないだKさんがこれの白いのを持っていて、「へ〜〜〜」と見てたら、「一個一個手に持ってみて、感じのいいのを選んだ方がいいよ(石買う時みたい)…」と、買い方を教えてくれたので、楽器屋さんで買ってみました♪


一応タマゴも買ったけど、実はタマゴ形は音が今ひとつ気に入らず(いくつも振ってみたけど)、実は一番良かったのはこっちでした♪

カエルシェーカー音がよい^^

カエルのへそ裏にはへそもついてる。

買ってきた

昨日n子さんのワークショップに行く前にちょっと寄って買ってきました。
バスケットボールタップ練習用☆
深く聞かないように(^^;


n子さんのイベント間近。
ワークショップメンバー3人(n子さん含む)でやるアカペラの仕上がりももうすぐ。…っつうか仕上げないとまずい(^^;
振りが完成してきてるので、何度も通して練習するからハードになってきた_| ̄|○

n子さんは”ここは音を小さく〜”(3人でがんがん踏むとハレーションを起こしてうるさい)と何度も言うけど、テンポが速いので自然と力が入って大きな音になってしまう。
小さくなれない〜〜〜(;´Д`)ノ
Kさんにも、いつも強弱をつけることを言われて練習してるのになぁ〜。
Hさんにもいわれたっけ( ̄▽ ̄;)
難しいけど、これ出来ないと。

先生の足音

↓の日記のライブ、出演した彼女と最初に出会ったカルチャーで一緒だった友人と見に行っていた。

そのカルチャーの先生に昔はみんなで教わってたわけだけど、一緒に行った友人は今もその先生のとこに通っている。
近く、毎年恒例のイベントがあるので、「今年はどんな振り付け?」と聞いたら、”最新の携帯”を取り出して先生が教室で見本で踊ってる映像を見せてくれた。

(携帯で撮影したんじゃなくて、他の人がビデオカメラで撮ってDVD化したのを、データで移行したらしいんですよ〜〜〜(ノ ̄□ ̄)ノすげ〜〜)

それ見てたら、先生の姿より、音が懐かしくて(*´∀`)ノ
あ〜〜、この音!先生だなあ。…と思っちゃいました。
レッスンでいつも聴いてた頃は何も思わなかったけど、久しぶりに聴くと、まさしく先生の足音♪
なつかしい。

タップの音色、、ってやっぱり踊る人そのものだ。

正直言って先生のやり方に反発したこともあったけど(だからイベントに出なかった)、音聴いてると、先生の足音、やっぱりキライじゃない。
私は最初のヒップホップ、ロッキン、タップ、全部同じこの先生から教わっていて、習い始めは先生の踊りが好きで好きで、週3つも4つもレッスンに通ってました。
それからいろんなことがあって今は先生を離れたけど、、久しぶりに先生の足音を聴いたらその頃の気持ちを思い出してしまった。

”音”という感覚から、その頃感じてたポジティブな感情が強く蘇った。
香水の香りから昔好きだった人を思い出す、、みたいなもん?
感覚というのは理屈より強いものですね。

反発していた時は昔の”ポジティブな感情”なんて忘れてしまっていたけど、今それを思い出すことができた。

そしたら、反発してた気持ちとか、許せないと思う気持ちとか、全部消えてしまって、、あ〜、先生の踊りほんとに好きだった。懐かしいな〜会いたいな〜と思って、何だか泣けてしまった(ノ_・。)

この先生には本当にたくさんのことを教わったし、ちょっとだけだけどタップのソロを踊った時にはこれ以上ない誉め言葉を頂いて、それはずっと私の支えになっている。
私がやめたヒップホップ教室に今も通ってる友人によると、先生は今だに、時々私の話をして”○○ちゃんはすごい”って言ってくれることがあるらしい。

その話を聞いて、ありがたいやら後ろめたいやら(まだ反発心が残ってたので)だったけど、今なら素直に感謝の気持ちを返せる。

すごく会いに行きたい。でも、今はまだその時じゃない気がする。。
(実際イベントも見に行けなくなったし)

もう少し成長して、しっかり自分のタップが見せられるようになったら、、きっと会いに行けるだろうから(⌒〜⌒)、、そのためにも練習頑張ろう。。
先生にはいいダンサーになった自分の姿を見せたい。

と思う今日の私です。
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
  • ライブドアブログ