さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2010年08月

本番まで

あと1週間を切りました…。
もう今週しかありません。

今日はラスト2のタップリハで、いつもより大きい部屋をとってました(*´∀`)

がっ(ノ ̄□ ̄)ノ!

まず最初に小道具の手直しがちょっとあってみんなでやってたら、1時間以上かかってしまった。

これなら部屋とらなくてもよかった(;´Д`)ノ
でも他に出来る時間ないし、仕方ない(-_-;

もったいなかった。


次に、フィナーレの歌のアカペラの部分でタップ踏んでもいいことになって、みんながアドリブで踏むとぐちゃぐちゃになることが予測できるので、けんじさんが振りを決めようと言い出してそれをやったので、他の練習はほとんど出来ませんでした(;´Д`)ノ

何のために広い部屋を取ったのか(;´Д`)ノ
今日はもう出来るだけ練習しようと思ってたのに〜〜〜(←みんな思ってたはずだ!)


けんじさんもう飽きてるんだよな〜。


けど、終わって帰って来てみると、いつもよりずっとリラックスしていた。
久しぶりに楽しかった(*゜▽゜)
本番用の振りを繰り返して、良くして行こうというのはストレスがたまる。
ずっと緊張感が抜けなかったもんな〜。

もともと、けんじさんの振りはそういうものなのかもしれない。
何度も何度も練習して揃えてきれいにしていくというよりは、最初から感覚とスキルの揃った人がぱっとやって合うのでなければいけないような、軽さと繊細さをもったものなのかもしれない。

とにかく今日は、ほんとに気持ちが軽くなってリフレッシュしました^^
よかったです。



最近想うのは、今までタップはモダンに対して遠慮しすぎてたかもしれないな〜ということです。

シャア先生のおかげで、いろんな部分にタップを入れられるようになったけど、ほんとはタップダンサーから提案出来たら一番良かった。

たぶん、みんなこういう風にしたらどうかな?だめなのかな?って思ってたと思うんです。
だからもっと自分達から言えたらよかったな。

いろんな状況から実際にはそれは難しかったとは思うけど。


タップリハ、残りはあと1回。

最後のはできるだけ楽しく練習できたらいいな、、と思います。

通し稽古。

今日もリハでした。
今日は通しを2回やった。(2回目は着れる人は衣装付き)

もう大詰めなのでかなり人が集まってるのだけど、それでもいない人もいる。今まで来てなくてようやく来るようになった人や、昨日初めて来た人もいた(さすがにびっくりした

今までうまく行っていても、一人増えただけで動けなくなることもありますよね(;´Д`)ノ

今日は3回ぶつかったわ〜。指がぶしいろに…。

動線を確認したはずなのに、相手がいっぱいになってるとなかなかうまくいきませんね(;´Д`)ノあまり相手に頼るのも心配なのでどうしたものかと思う。

解決してないので今一番の心配ごと(^^;
次回会ったらちゃんとやらなければ。


今日の場所の床はめちゃ固かったです。
しかも、スニーカーの底がくっつにてキュッキュいうのでやりにくくて、最初靴下でやってたら、床が固いので足首痛くなってきた。
だから途中からスニーカーでやった。

結果的に、踏めてるかどうか?はどうでもよくなって、見た目重視になった。

タップダンスは、靴が履けて踏めるところと、靴は履けないけど広くて実寸大で踊れる所、と言う風に別々になてしまうので、タップシューズで実寸大で踊れるのはゲネ、本番だけなることが多いですよね(−−;

なかなか難しい事情です。

私はよく間違えるので、靴履けなくても広い場所での練習は大事です。
今日はだいぶ踊れてきたなぁ。

タップとしての問題個所もはっきりしてきたので残りのリハでそこをやらなければ
(ていうか、問題はたくさんるんだけど(^^;あまりにも問題過ぎるところ、ってことで)

ミュージカル風なのでだんだん役回りもわかってきた。
タップダンサー、悪者なのに、みんないい人にしか見えない(;´Д`)ノだめすぎる〜〜

けんじさん…すごくいい人に見える(;´Д`)ノ

新しい流れ(*゜▽゜)

今日はモダンとのリハーサルでした。


こないだ書いた、ちょっとだけ親しくなったジャズダンサーのしゃあ先生が、事実上制作側に加わって演出している。

今回新しく入った人がたくさんいて、私もそうだし、しゃあ先生もそう。

彼女が意見を入れたところは、やっぱり面白くわかりやすくなってるし、指摘することもなるほど(*゜▽゜)!と思えてホントに納得できてクリアな感じになってきた。


タップとモダンダンサーのコラボのシーン、私は前々からタップダンサーがただ一緒になってモダンを踊るのはおかしくて、タップダンサーはタップをすべきだと思ってたんだけど、シャア先生からこのシーンはタップを入れた方がいいんじゃないか、と言ってくれました!

それを聞いて、タップダンサーズは音を鳴らしてアピールした(* ̄∇ ̄*)

今日は振り付けした人がいなかったので、どうなるかは明日決まるけど、わかってくれてホントにうれしい。


モダンのダンサー達もそれ聞いて大きくうなずいてくれてたのです。

通じないなぁ、と言う人はごく一部で、ほんとはみんな気持ちを合わせることが出来るんだな…。

衣装が…(;´Д`)ノ

今日もリハです。
衣装を合わせるので、こないだもらった黒のTシャツ出そうと思ったら、ない( ̄Д ̄;;

やべ〜〜〜

どこにしまったっけ(;´Д`)ノ

黒のタイツみたいな生地で小さく丸まってしまうので、なくしそうだと思ってTシャツとは違うところにしまった気がする


どこだ〜〜〜つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

タンスの引き出しひっくり返して探して、「え〜と、あの時どうしたっけ…」と考えて、もう一回タンスの引き出しを全部出してみたら、

黒のタイツの場所に一緒にありました_| ̄|○

なんでこんな埋もれてしまう場所に(;´Д`)ノ

私ばかじゃね???

これからはハンガーにつって壁にかけておこう(−−;


そして、リハに行く前に蒲田のユザワヤへε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ
衣装の小道具にしたいものを探しに行きます〜〜

あきらめず、ねばって

もちろん今日もリハでした(*゜▽゜)
なんか飽きてきたな〜〜

最初、早く来た人が持ってきたCDで、みんなで(ていうかabeちゃんと)アドリブで踊って遊んだ。

そのうちけんじさん来たら、けんじさんもアドリブやりたそうだった

みんなでたくさん練習して、いいグルーブがだせたらいいな^^と思ったけど、いろんなレベルの人が居るし、私だって危ういところや出来ないところはあるけど、それ以上にいろんな人がいて、思うように音が揃えられない。

感性も人それぞれだから、大事だと思うところも人によって違うし。

私はきっと細かいのかもしれない(;´Д`)ノ音に関してだけだけど…自分も出来てないけど、みんなで集まってもっと繊細に…と思うんですよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

まだリズムが太いマジックでごつごつ書いたみたいなんだよね〜〜〜
細いペンで描きたいの
でもこれって人に説明できない(;´Д`)ノ

難しいなぁ。。

これ以上無理なのかなと思ったりするけど、あと1週間ねばって、少しでも良くなるようにやってみよう。



まあ私の課題は時々手先に神経が行かなくなることです。
そういう時は、全神経が左足に行ってる。
自分=左足、みたいになってる。

フェルデンのおかげで体のバランスが取れてきたので、前よりはだいぶよくなったのだけど。

疲労がピ〜ク(;´Д`)ノ

さすがに疲れてる。
練習はかなりやっても大丈夫なんだけど、睡眠不足がきく〜〜。

仕事中もネムイo(__*)時々意識が…



最初に私がまっぷたつに折ったあの小道具は、その後も練習のたびに誰かが壊し、始めは「道具のせいにするんじゃねーよ」と言ってたけんじさんもゲネで折り、本数が足りなくなったので、新しくもっと立派なのを買ってもらいました^^

これで舞台上で折れる心配がなくなった^^


川村タカさんが、omiさんから話を聞いて「観に行くからチケットお願い」と言って下さいました。びっくり〜
基本的に舞台の話を聞くと、観に行こう、チケット買ってあげようって思う方なのですね。優しいです。
残念ながら、「昼公演でね」と言われた日が夜公演しかない日だったので見ていただけなくなったのですが、周りの人に声をかけて下さって、2人来ていただけることになりました。
本当にありがたいです(*゜▽゜)


昨日は超ひさしぶりに一人でベースメントへ行った。

やっぱり、タップがだいぶ荒くなっていた。
修正しようとしたけど時間足りなかった(;´Д`)ノ

リハ入れ過ぎだったかな
もっと一人の時間を取るべきだったかも?

リハをやってると、あとは一人ひとりの問題だな…ってとこもありますね。

でも、そんなこと言ってられないくらい時間がない。


今日は港区の区民センターでリハ。
場ミリもして、改めて立ち位置の確認も。
曲数が多いので結構勘違いして間違えてる。

今日はけんじさん来られず(大ブーイング)
気になるところを確認しながら練習していたらやっぱり時間が足りなくなった。

施設の閉館に合わせて、普段より早く終わって早く帰って来た。

久しぶりにご飯も作って食べたし、速く寝よー; ̄0 ̄)ノ

あと2週間

昨日は音楽スタジオでドラムとの合わせ、今日はプリメーラに来れる人で集まって練習した。


音楽スタジオには、みんなで板を持ち込んで。←上で7人がタップを踏めるんだから大がかりです。

ドラムとやるときはいつもよりもっとパーカッションな気分になる。ちょっと神経質かも(;´Д`)ノ


まあ今は私が何を言えるわけではないけど、、ミュージシャンにやりたいことをちゃんと話せるようになりたい。と思って、けんじさんのやることをみている。


今日は4人集まった。リハというより自主練習日で、こういう日は普段タップばかりやってるような人が来る。

こういう場所が私にとっては普通になってるけど、ほんとはとても特殊なんですよね。


ずっと、みんなでの練習が続いてるので、ちょっと一人で調整したい気持ちになった。

ちょうど明日は行かなくてもいい感じの合同練習があるので、一人でやることにしてベースメントを取りました。

リハリハリハリハ

毎日毎日毎日リハしてます。

普通にタップダンスのスタジオでしたり、バンドのパーカッションと合同リハしたり、靴履けないけど広い区民センターでやったり、モダンとの合同リハしたり。。。。

ゲネのビデオの画像が回ってきて見て、いろいろ反省した。

はっきり言って体きつい(;´Д`)ノ
時間もなくて、
みんな、洗濯物はたたむ暇なくて部屋のすみに積んであって、そこから着たり、干してあるとこから直接着たりしてると言っている。(私も(^^;)

さすがに疲れたけど、もう休んでる時間がない。

リハやってると、細かい変更がいろいろあって、踊ってるとそこができない。
忘れてて、そこを通り過ぎた時「あ、そうだったっけ(;´Д`)ノ」とか思う。

今日は、午後いちから区民センターの集会室でタップのリハをして、夜、別の区のスポーツセンターでモダンとの合同練習でした。

こないだのゲネで全体がもめて以来、逆にいい雰囲気になっている。

それぞれが、人をあてにしないで自分でなんとかしようとしているせいでしょう。それぞれが積極的に関わり始めて、そうすると全然違うんですね。

私もがんばる; ̄0 ̄)ノ

でも、今日の合同練習での通しは全然ダメだった_| ̄|○

タップのいくつかの振りに全然入れなかったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

私、タップ向いてないかも。。とか真剣に思ったけど、向いてなくてもタップがしたいんだから仕方ない。

踊りにくいスニーカーだし、やはりこういう場面になると左足が昔の動き方に戻って踏めなくなるのが気になって仕方ない。タップシューズならもっと出来るかもしれないけど…

こういう体なんだからこれで出来るようにするしかないわ。



問題…

ゲネ以来、問題が吹き出して表面化してる。
表面化してるのは一番目立つ部分で、それ以外の部分でもそれぞれに疑問を持っていたんだな、と思いました。私だけかと思ってた(;´Д`)ノ


やりたいことやこだわりどころは人によって違うのだけど、多くの人が今のままでは安心して自分のお客様を呼べないと感じているらしい。


私なんてタップのことしか考えてなかったけど、全体から見るとタップの出番はそれほど多くないので、他の部分にあまりにも問題があってはつまらない思いをさせてしまう。

でもそういう心配な気持ちは踊りにもでるし、そんなことでみんなの気持ちがずれていったら…

今回のことで一つわかったのは、構成を見る演出家の特性を持つ人に対して、私はあくまでダンサーで1プレイヤーだということ。

ただ自分の好きなタップを踊って、見る人に気持ちを伝えたい。


前より変わって来たのは、モダンの中に気持ちの通じる人が出来てきたこと。

問題をどうやって解決しようとするか、人によって違うと思うけど、私はダンスやリズムを通じてタップの仲間ばかりではなくモダンの人たちとも心を通わせて舞台を作って、それが新しい流れを作るのを待つしかない。

私にはそういうことしか出来ない気がする。

もし、これで好転したらそれこそ奇跡だわ。。

ボディパ

今度の日曜日にタップのリハする広いところを見つけなければヾ(*`Д´*)ノ”〜と、仕事中こっそり港区と大田区の施設を検索☆

みつけた〜♪

ネットで予約できないところだったので、今日の練習行く前に寄って、お金払って予約確定してきた♪


公共のは一回行ってお金を払わなきゃいけないのが面倒だけど、安いしね。とれたからよかった。



今日はボディパの全体練習に行った。


けんじさんがまとめてないので、全然違う方向に行ってる。


ボディパは形じゃなくてリズムなのに(>_<)
けんじさんの形は、最初にリズムがありきで形ができてるのに、リズムを無視した形になっている。

リズムできてないのに形の練習をしている。
慣れないモダンの人は余計難しいだろうと思う。

なんとか、タップダンサーがリズムを引っ張って、けんじさんの作った通りのものを表現したい。


でも、こうして合同練習に出かけていると、モダンの人と個別に知り合ってきて、話してみると、私が感じてきたのと同じように問題を感じている人が何人もいることがわかってきた。タップが、モダンが、という問題じゃなかったのね。
タップの中だけにいるとまわりのの状況がわからない。視界を広くすると、モダンの中の気持ちの通じる人と連携ができる。

発表会じゃないんだから、みんな自分のお客さんにお金を出して見にきてもらってるんだから、自分がおかしいと思うものは見せられない。
…と、今日話した人は言ってました。

確かにその通りだと思う。

今、全体がもめてるらしい。結局主催者の思うようにするらしいけど、私もどうかと思った部分がそんなに騒動になっていたとは。Yちゃんはかなりキレてた。私がキレる場所とは違うわ〜。私はやっぱりタップでおかしなことが通ってしまうのが嫌なので…。

私は割とタップのことしか考えてなかったけど、全体のことを考えるきっかけになりました。

見に来てくれる人のために、自分が出来る部分はやりたいと思う。
とりあえず、私が出来ることがある。なんとかチャンスがないだろうか?
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ