さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2014年08月

感謝

秋にライブをやろうと、春から共演をお願いした友人と練習をしていたのですが、こないだ会場とするお店も予約して、来ていただきたい人に告知メールを発信しました。

送る時、”ほんとに大丈夫?みんなを呼んでも大丈夫?(;´Д`)ノ”と、どきどきした。
もちろん友人の力も借りのだけど、自分でお客様を呼ぶってこわい。

そして、「えいっ(≧∇≦)」とボタンを押して、ふう〜〜ε=( ̄。 ̄;)、、、と思ってたら、もう最初の返信が(ノ ̄□ ̄)ノ
「行きます〜〜」と、、、

早い!

それからもう数日のうちに、次から次へとメールが返ってきて、、ほとんど「行くよー」というお返事で、こんなに来ていただけると思ってなかったのでびっくりするやら嬉しいやら

友人の気持ちって本当にありがたいと思いました。
自分に、こんなに来てもらえる友人・知人がいるとは思ってなかったσ(^◇^;)
感動して泣けたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

その気持ちに応えるには、もうよいパフォーマンスを見せるしかない!
と、改めて気持ちを引き締めました。

人の気持ちってありがたい。
この年になって、人生で初めて思ったという。。

しばらくは勉強後回しで準備がんばります

伊香保温泉その5

再び高速バス。
帰りは1番前の席の窓際で、間際に予約したにもかかわらず良い席でした(ノ ̄□ ̄)ノ

すごく静かで快適でした(; ̄Д ̄)
後ろの席と大違いこんなに違うとは〜〜〜。
快適にスマホも出来たし。

13:00くらいに伊香保を出て、15:00過ぎに練馬。

高速バス便利で快適でいいですね。
これからも利用したいと思いました。

お土産は^^、花豆の甘煮と、
1-P8240103
小林かいちの絵葉書。

1-P8240099
塩レモン。
知らなかったけど、今ブームだとか??

旅行楽しかったー♪
こんなに近くて楽しめるなら、また行きたいな。

伊香保温泉その4

2日目。8月25日

起きたら温泉入って、朝ごはんに行って(やっぱり食べたら意外とおいしかった(^^ゞ)9時ごろチェックアウト。

2014-08-25-14-42-31_deco
ロビーに群馬くんがいたので写真とってもらった。

9時にチェックアウトしたのは、9時にならないと美術館があかないから。
美術館、ホテルの目の前です。

保科美術館

ここに行くか、「竹久夢二記念館」に行くか迷って、フロントで聞いたら、「保科美術館は近代絵画の美術館なので、竹久夢二がみたいなら記念館ですよ。ただ、美術館の方は入場料がほぼ半額なので・・」とのことでした。

やっぱり竹久夢二かな?と思ってたのですが、保科美術館のパンフレットに「幻のデザイン画科 小林かいちの世界」と書いてあって、すごく素敵なアールデコ風のデザインがのっていて、、
これみたいなぁ、と思ったので、美術館の方にしました。

チラシを持っていけば800円。HP見ました、と言っても割り引いてくれるらしい。

入る前に、美術館前のバス停の時刻表を
KIMG0946
あとで、これに乗って移動するから。

美術館は、とてもよかったです。
小林かいちも、ちょっとせつないけど素敵で、他の展示もファンタジーだったりロマンティックだったり幻想的だったりで、ここにきてよかったと思いました。
美術館で時間を過ごすのが結構好きなので、久しぶりに満喫して楽しかったなー。

では、お土産に絵葉書を買ってバス停へ。

タウンバスと言って、小さな乗合自動車みたいのが来た。
地元の方が乗ってました。100円です。
途中、お客さんが増えて、ぎゅうぎゅうになったとき「後ろのお嬢さんはどちらまで?」と聞かれたσ(^◇^)
お嬢さんだってー
おー。
まー、他の方が私よりはかなりお姉さんでしたから、相対的にですね。

こういうのです。
1-P8240081

バスで露天風呂まで。

今日は入る!

1-P8240067

午前中のせいか空いてた。やっぱり昨日は入らなくて正解だったかも。
源泉かけ流しのお風呂♪気持ちよかった(*´∀`)

私のほかには、小さな男の子をつれたお母さんだけでした。
その会話がおもしろくて、お風呂上がりに男の子がお菓子を食べたがったので、
お母さん「ここで食べちゃダメ。食べるんなら、外に出て食べなさい。でも道に出たらだめよ。出たとこにいてね」
子供「どこならいいの〜?」
お母さん「出たら、、、(少し考えて)自分の判断で!!」

ええぇぇぇ〜〜〜( ̄Д ̄;;。

面白いお母さんでした(≧m≦)

じゃあ、また石段まで戻ってぶらぶら降りましょうか。
結局、一度も石段登らなかった。

時間は11:30ごろ。バスが12:59なので早めにお昼を食べないと。
今日はお店をチェックしてあり、豆腐料理のだんだんと迷って、その隣の喫茶店「黒船屋」にした。
コーヒーが飲みたくて。

1-P8240073
パンケーキ、おいしいけどちょっと小さかった(・∀・)でもコーヒーおいしかった。

伊香保の喫茶店のコーヒー美味しくて、帰ってから自分でコーヒー入れて飲んだらいまいちだと思いました。。
温泉街の写真も、午前中の光の方がいい感じ。
1-P8240076

1-P8240079

ほおずきがあちこちに。
1-P8240080


パンケーキが思ったより小さかったので、
1-P8240082
伊香保焼き。という名のたこ焼き。
名物みたいで、昨日は20分待ちとか言ってた。

よくあるたこ焼きのように油っこくなく、少しさめてたけど周りがかりっとして全然しぼまず、タコも大きくておいしかった。さっぱりしてるのが何よりよいです。パンケーキ小さくて、これ食べられたからよかったかも〜。
1-P8240085

お店の前にベンチがたくさんある。

1-P8240089
絵にかいたようなラムネの旗。

お土産買って、30分という微妙な時間が残ったので、バス停近くの元ハワイ王国公使別邸というところへ。
1-P8240090
無料。。
1-P8240091
中はこんなかんじで、昨日の雨のせいか涼しい風が吹いて気持ちよかった。座り込んで少し休んだ。

それから、この隣にある記念館が、やはり無料なのだけど、、、トイレがきれいでした(・∀・)
ほら、バスに乗る前はトイレに行きたいし?

伊香保温泉その3

一泊7,700円のホテル

大浴場へ。最新式の立派なお風呂ではないけど、普通にきれいでした(*´∀`)
小さいけど露天風呂もあったし。
やっぱり、露天あるとないとでは大違い
気持ちいいな

知らないうちに雨がかなり降っていた。
早く帰ってきてよかった^^

残念だったのは、ホテルの温泉は伊香保の赤いお湯ではなく無色透明だったことと、循環式だったこと。
温泉マニアのように(まわしかぁ(_´Д`) )とか思ってしまいました。。
それでも温泉は温泉…♪
赤いお湯じゃないホテルは結構あるらしく、別にめずらしいことではないらしい。

でも、やっぱり明日はあの露天に入ってこよう(`・ω・´)と思いました。

そのために、朝食の時間を30分早くしてもらった(・∀・)
私は、旅先では朝はゆっくりする主義で、朝食の時間はいつもその宿で一番遅い時間♪
なので、ここでも8時半にしてもらってたのですが、それを8時に変更してもらたー(^∀^)←偉そうに言うことではない。

夕食
2014-08-25-14-44-33_deco
このほかに、野菜のてんぷら、うどん、ごはんとみそ汁でした。
うん、まあこんなもんだよね。安かったし。
と、ちょうど旦那からLineが来ていたので、「仕方ないね」とか話しながら。。。
でも、輸入牛かなぁ、臭いかな?と思ってよく煮て食べたら、思いのほかおいしい。
よく見たら、「群馬牛のすきしゃぶ」という宿泊プランでした

結局、「あれ?意外とおいしいかな?」と思いつつう、どん以外完食しました。(炭水化物とりすぎなので)

もし、食事重視するなら、ぴのんという宿がひとりでも安いようでした。
ここは、食事はよさそうだけど部屋が狭すぎる気がしたので、私はこっちにした。

実際どうなんでしょうね。
一人だとどうしても割高になるから、どっちも良心的だと思うんですけど。

夜は、もういちど温泉行ったり、出さなきゃいけないけど余裕がなくてできなかったメールだしたりして過ごしました。

伊香保温泉その2

ホテル ニュー伊香保

石段下から歩いて10分くらいだけど、ものすごい急な下り坂がずっとでびっくりする。

ホテルの外観は予想通り、昔ながらの温泉ホテル。
ロビーもだけど。

お部屋
1-P8230017
すごい。普通に広くてきれい。ちゃんとシャワートイレだったし。バスはどうせ使わないから見なかったけど、古そうでした(^^;←こわくて見なかった。

従業員の方もとても感じ良かったです。

ちょっとだけ休んでまた石段へ。
伊香保の中なら、車で送ってもらえる。ほんとは、ホテルに行く時も電話すればよかったらしいです。
坂がすごいから助かります。

ここで、石段の一番下から登ろう; ̄0 ̄)ノと思っていたら、車で送ってもらったのは、上の方のもうちょっとで頂上、という場所でした( ̄Д ̄;;

肩すかし。
すごく登りたいわけじゃなかったから、石段ぶらぶらは帰りにしよう。

1-P8230020
いきなり頂上

てっぺんには伊香保神社があります。
1-P8230026
お参りしておみくじ買った。小吉でした(^^;一番大事な学問は、一生懸命がんばればかなう、という。
よかったよかった。
ちゃんと結んできました。

神社のわきを抜けて
1-P8230030
さらに行くと、赤い橋と露天風呂があるらしい。またお風呂はいっちゃおうか(*´∀`)?

1-P8230032
この木造の4階建てくらいの建物、渋くてすてきー

1-P8230033
こんな感じの道を行くと、

1-P8230035
橋が見えてきます。
一応撮影スポットだけど、なんてことなかったような。
単に上手にとれなかっただけだけど。

橋から見下ろすと
1-P8230039
温泉と同じ色の赤い川が流れている。

1-P8230043
まだアジサイがたくさん咲いてました。

一番奥の露天まで行ったけど、なんだか入るほどじゃないかな?と思いそのまま帰ってきた。
(そしてあとからやっぱり入るんだった(;´Д`)ノと後悔した)

また石段へ戻って、
1-P8230048
階段を下る。

ここで狛犬が、
1-P8230053
親子なことを発見!
こういう狛犬がいるって、ネットで見たことあったので、見てみたかった。初めて(*´∀`)

右側のは普通でした。
1-P8230055


浴衣を着た人がいたり
1-P8230060
射的屋さんがあったりしたけど、

名物の温泉まんじゅうを食べようかと思ったけど、そんなに店先でもくもくふかしているわけでもなく食べそびれ、ネットでみたおしゃれなカフェはみあたらず、なんとなく不発なまま下に着いてしまいました。

なんだか、このままじゃ終われない!と思って下の方のお店であんみつ食べようと思ったら、お店の中がもう終わって雑談モードになっていて「あんみつ切れてるんですよ〜」と言われたり(表にすごいでかい看板でてるんですけど?)、美術館に行くにも時間が中途半端でどーしよー、と思いつつ、
とりあえず、ホテルに向かう道を歩き始めたら、こぎれいな甘味屋さん発見^^
1-P8230062
焼き餅の中にあんが入っているお菓子が名物のお店で、アイス抹茶と。

これであきらめてホテルに帰って、温泉に入ってみよう。

伊香保温泉その1

高速バスは練馬から。
2014-08-25-14-48-02_deco
JRバス。新宿も近いけど練馬はもっと近い。暑さが緩んできたとはいえ、まだまだ暑い朝(;^^A
9:30に、ほぼ時間通り新宿から来たバスに乗りました。

ぎりぎりに予約しただけあって、よい席ではなかった。
一番後ろの通路側、エンジンとタイヤの上あたり?かつ、トイレのドアのそばです。
でも2時間だし。
最初スマホをいじってたけど、振動と音が結構激しく、酔いそうだったので寝てました…

上里サービスエリアで休憩。
1-P8230004
ドアの横にかわいい草津キャラクターの絵が描かれているんだけど、扉開けてたらみえないねー。
私は自動車旅行好きなのでSAによるとやっぱり嬉しい。無駄に盛り上がる。(何も買わないけど)

途中渋滞があったので20分ほど遅れて、12時くらいに伊香保に到着。
1-P8240095
ここが、最近新しく出来たという石段。。この上にほんとの石段があるらしい。

でも、本格的に登るのは宿に荷物を置いてから・・と思っていたので、チェックインまでの時間できるだけ下の方で用事を済ませたい(・∀・)

お昼ごはんを、、
1-P8230013
石段わきのこの路地奥にある喫茶店てんてまりでとりました。
カレー
1-P8230010
赤いのは福神漬です(^^;
世界のカレーが何種類もあって選べる。
喫茶店がメインな感じで食事どうかな(;´Д`)ノと思ったけど、予想以上においしかったので、コーヒーも注文しました^^
1-P8230011
おいしいコーヒーでした。
他の方は、甘味とかケーキとか注文していてそれもおいしそうでした。
店内、いい感じのジャズが流れていてかなりくつろげてよかったです。


それから、チェックインまでもう少し、立ち寄り湯へ。
1-P8230015
石段の湯。

露天はないけど、伊香保の赤い温泉に入れる。早く旅行モードになれるかな、、と思って。
私は、そんなに立ち寄り湯に寄ったりはしない方だけど、今回はこのために、昔ホテルでもらってきたぺらぺらのタオル持ってきたんです(^^ゞ
帰り、荷物が重くなったら捨てられると思って。
立ち寄り湯、案外短い時間で入れるし楽しくていいなー、と気に入りました。

ではそろそろ宿へ行ってみましょーε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ

伊香保温泉に行ってきました

今年の夏の旅行が、旦那の怪我により中止になったのがどーにもあきらめきれず、どっか簡単にいけるとこないかな〜〜(;´Д`)ノとネットを検索したところ、伊香保温泉・四万温泉・草津温泉には新宿から高速バスが出ていることを発見しました(*´∀`)

新宿なら楽に行けるし、高速バスは安いし、なにより乗り換えなく直行で行けるのはよいな〜と自分の中で盛り上がる。。
日帰りにするか一泊するかも迷ったけど、じゃらんで安いホテルを見つけたのでお休みとって行くことにしました。

もう行くならいくで決めないと、いつまでも検索して旅先を探してしまうので、勉強にもタップにも集中できない…

行先は2時間で行ける伊香保へ〜。行ったことないし、石段ぶらぶらして遊べそうだから。

バス片道2,370円を往復でネットで予約し(夏休みだし間際の予約だったため、希望の便が満席だったり席が残りわずかだったりした)、ファミマで支払い。

宿は「ニュー伊香保」というレトロな名前のホテルが、1泊2食付きで税込7,700.。
一人なのに安い(ノ ̄□ ̄)ノ
そんな安いところ大丈夫(;´Д`)ノ?と思うけど、口コミも悪くないので予約した。
そしたら、じゃらんでたまってたポイントがつかえて6,400円になった(*´∀`)安い〜〜。

夏休みは…

夏休み〜〜、昨日は山中湖の温泉に行ってるはずが(−−;
出発前日、旦那がゴルフで肉離れ(;´Д`)ノおい

まさかの旅行キャンセルつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

でもホテルに電話したら、「そういう理由でしたらキャンセル料はいただきませんので」と言ってもらえた(・∀・)

そんなわけで、自宅に集合してのんびりして、

読みたかった音楽療法の本読めた(*゚▽゚*)…と、強引にポジティブ

あ、車買い換えて新車なので、新車も乗ってきた!
ベンツのエンジン積んだスカイライン
さすーがーベンツのエンジン、軽やかに走る
あと、自動追尾装置がついてて、自動で前の車に速度合わせてくれる(ノ ̄□ ̄)ノ
自動運転がこんな現実のものになっているとは
自動走行もあと少し

昨日はお寿司取ってくれて一応ごちそう( ̄ー ̄)

今日は旦那が病院行ってる間に、食料品買い出ししてあげて、ドトールで待ち合わせして
2014-08-11-19-19-31_deco
ハニーカフェオレ・・ハートの模様は偶然?

そんなんで旦那も一週間くらいでなんとか大丈夫かな(`・ω・´)という感じで
夕方帰ってきた。

夏休みおわり〜〜〜〜( ´_ゝ`)ノ

(ー。ー)。。。。

ピザトースト

フェルデンクライスが夏休みなので今朝はのんびり(*゜▽゜)

と言っても…、年のせいかだんだん普段と同じように目が覚めるようになってきた
昔は昼近くまで寝ていたのにな〜〜
でも、休みの日でもちゃんと午前中があるのは嬉しいからいいけど.。゚+.(・∀・)゚+.゚

朝ご飯はピザトーストとマンゴーと桃♪
1-P8080015
玉ねぎとピーマンだけのピザトースト。桃もマンゴーも甘い('▽'*)

こんがり焦げ目が付くスライスチーズというのを使ってみた。
2014-08-09-09-11-34_deco
こんがりおいしかった。

以前、食パンのサイズのスライスチーズというのを売っていて、
普通のスライスチーズは食パンより小さくて余白ができるところ、これは食パンにぴったりの大きさで、
いい!と思って買ったんだけど、その後売ってるのみたことがない
あれ、みんな良いと思わなかったのかなー。うけなかったんだなー

脳科学が好き^^…だったり。

こないだ買った本。
2014-07-15-22-10-14_deco
昼休みに、職場のあるビルの地下の本屋さんで発見し、
脳科学との関係も書いてありそうだったので¥2,000と、ちょっと高かったけど買って来た

脳のボディマッピングの話とか、認知神経科学とか好きなんです〜〜〜

ピアニストがなぜあんなに指が動くのか、とか、どういう風に動かしてるかとか、小さい頃から練習していると脳がどうなっているかとか、どういう練習方法が効果的かとか、、最初から最後まで読みやすい面白い本でした。

私も5才から中学生までピアノを習っていたけど、あまり好きじゃなくてちゃんと練習しなかったんだけど、これを読むと、習っていた影響はやっぱりありそう。
タップを踊るのにすごく役だってそうだと思った。

お父さん、お母さん、習わせてくれてありがとう

そして、心理学的にも、どういう風にアプローチすると脳にどう働いてどういう行動になるかとか、そういう話が好きで、将来大学院で臨床心理学の勉強をしたいんだけど、何かそういう方面にからめたテーマで研究できたらなぁ、、と考えています。。
まだぼわ〜〜〜〜んとしてるけど。
それを探すためにも、幅広く勉強しないといけないです。
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ