さらさら日記

仕事に行ったり音楽や心理学の勉強をしたり時々旅行に行ったりの日々の日記

2015年03月

小布施・渋温泉ひとり旅4〜フランス食堂&栗の木テラス

お昼ご飯はガレットのお店へ。
1-DSC_0060
生ハムと野菜とチーズと半熟卵が中に^^

フランス食堂Vent Vert

こじんまりとした宿に併設されたブラッスリーでした。季節はずれで13時すぎだったのでがらがらでしたが、、
お料理おしゃれでおいしかった。結構おなかいっぱいに。

食事終わって、残り時間何をするか考えながら街の中心部へ。
15時前の特急に乗りたいのでそんなに時間がない。
美術館でゆっくりしすぎたかも(^^)ゞ

またどこかのお店の庭に入り込む。
1-P3190082


いろんな人がブログにのせてるカブトムシ〜
1-P3190085


つのの先に子供のカブトムシを乗せてる!
1-P3190086


有名な和菓子屋さんの「小布施堂」で「くりは奈」という栗の生らくがんを買いました。
らくがんに生があるとは知らなかった!

30分くらいしか時間がないけど、「栗の木テラス」にお茶しに行きました。
カフェでのんびりする、というコンセプトからはずれるけど、ここ行ってみたかった(´∀`)

1-DSC_0063
モンブランとアッサム。。

モンブラン、やっぱりおいしかった!!栗が濃くて栗きんとんみたい♪
紅茶も、紅茶専門店ということですが、おいしかった。
店内は、今回小布施で行った中では一番混んでました。
シーズン中は待つ、というのもうなずける。
落ち着いたティールームに年配のお客様が多くてゆったりとした雰囲気でした。

ほんとに時間がなくて残念でしたが、行って良かったです。

これで小布施は時間切れ。
朝9時半から来ていて、行けないところもたくさんあったのに、時間足りなかった。
見どころいっぱいでした。

小布施駅。
1-P3190092
ホームへは踏切を渡って行くので、早めに行かないとね。

特急はまた成田エキスプレスでした。
車内で車掌さんから特急券を買いました。
20分ほどで湯田中に到着。

改札をでると、ずらりと宿からのお迎えが。。
でも、私の泊まる宿はお迎えはない(;´Д`)ノ
バスで行こうとバスの切符売り場へいくいと、バスが出るのは40分後だと。。

電車にリンクしてないのか(−−;
…て、誰かブログに書いてたな。

仕方ない。歩いて行くか。
観光案内で道を聞いて歩き出す♪

1-P3190096
わかりやすい川沿いの道を教えてくれました。
こんな感じののどかな道が続きます。
途中から温泉街に入っていきます。
1-P3190098
わくわく。

1-DSC_0067
レトロなお店に温泉街への期待が高まる。

着きました♪
1-P3190099
春蘭の宿 さかえや

せっせと歩いたので暑くなったけど20分くらいでした。

(つづく)


さくら

放送大学の心理学の授業を片端から聞いているのですが、おととい「思春期・青年期の心理臨床」という授業を聴いていたら、村下孝蔵さんの「初恋」の曲がかかりました。
教科書にはアルバムのジャケットに使われた切り絵も載っていました。

自分の中学・高校の思春期のころを思い返してみると、のほほんとした子供で、特に危機的な状況もなかったような気がしていたけど、この切り絵と曲で当時のことを思い出し、やっぱりとても繊細な時期だったと思いました。
いつの間にか、大人の位置に着地してたんですね。
でも当時は自分が何だとか、何をしたいとか全然考えておらず、おかげで今そこを四苦八苦しています。
まさかこの年になってまだ進路が定まってないとは思いもしませんでした〜ヽ(__ __ヽ)

当時一緒に過ごした中学・高校の友人達、今どうしてるかな?


祐天寺のさくら
2015-03-28-13-56-20_deco
昨日友人とランチしてお花見しました!
あっという間に桜が開いてきましたねヾ(≧∇≦)〃

小布施・渋温泉ひとり旅3〜おぶせミュージアム

そういえば、モッフルをたべたSAKU-Gの2階で小さな展示をしてました。
1-P3190048
他のお仕事をしながら、日々栗を題材にした絵を描いているそうです。

こんな感じ
1-P3190049
いっこいっこ、細かく見るとかわいかったり面白かったり笑っちゃったりする、楽しい作品展。


北斎館やってないから、近くの高井鴻山記念館へ行ってみた。
幕末の豪商で、北斎を小布施へ招いた人だそうです。

当時のお屋敷跡なんでしょうね。
蔵の中に、北斎の絵などが展示してありました。
小さな記念館だけど見れて良かった^^

その後は、街の中をうろうろしてみる。
1-P3190052

細い路地を歩いて行くと、いつの間にかお店の裏庭に入り込んでいる。
オープンガーデンになっているので入って良いんです。
1-P3190070

酒屋のうら。
1-P3190074

酒屋さん、ぷーんと酒粕のよいにおい!
1-P3190078

旦那のおみやげにお酒、、と思ったけど、まだ旅行はじまったばかりで重すぎるので、漬け床用の酒粕を買いました。これでお魚つけよう〜

歩いて行くと、「おぶせミュージアム」という道案内の標識が出てきたので行ってみました。
美術館好き♪
1-P3190060

観光の中心部から少しはずれたところにあり、とても空いていました。
ほとんどずっとひとりで見てた( ̄▽ ̄;)←落ち着けて好き。

日本画家の中島千波さんの美術館です。
幽玄な感じの満開の枝垂れ桜の絵があり、その前でお花見してきました。

企画展で、若手作家の展覧会をしていて、それもよかったです。
新しい波を築いていこうという展覧会だそうで、いろいろな表現のものが展示されてました。

天照大神が岩戸に隠れてしまった神話で、天照大神を外に引き出すために踊った天鈿女命が、大役を無事果たしてほっとした表情を描いた絵、というのがあってとても可憐で素敵でした。
ダンサーの神様ですね(^^)ゞ

それぞれの作家がその作品を作った思いなども書かれていて、何かを作ろうとする人の気持ちが読めるのもおもしろかった。

見てる途中、大御所と思われる画家の方がお供を引き連れて入ってらして、ある日本画を「これはお金がかかってるね〜〜〜」とおっしゃいました(ノ ̄□ ̄)ノ
しばらくそんな感じで眺めて(場所を見にきたようでした)去っていったのですが、

私にとってはその絵は「お金のかかった絵」になってしまいましたヽ(__ __ヽ)

美術館を出て、振り返って写真を撮っていると、ふっと横から風が吹いてお花の香りが( ̄Д ̄;)
見ると梅の花が満開でした!
1-P3190061
私も撮って♪みたいな。
1-P3190062
うまく撮れなかった。。

(その4につづく)

小布施・渋温泉ひとり旅2〜小布施

長電長野駅、成田エキスプレスのとなりには、東横線みたいのもいる〜♪1-P3190028
と思ったら、鉄道ファンの弟によると、たぶん田園都市線とのことです。
でも東急の車両には違いない!

乗るのはスノーモンキー号
1-P3190033

1-P3190034
マークがかっこいい(*゜▽゜)
3両編成です。

出発してしばらく地下を走り、地上に出る。

途中の駅で上下線すれ違いの待ち合わせ。
1-P3190038
ロマンスカーが来ました。その向こうに東急線。こっちは成田エキスプレス。一度に見れるってすごい!

千曲川(たぶん?)とかりんご畑を見ながら走る。

9時半ごろ、小布施到着
1-P3190043


駅前が閑散としすぎてて途方に暮れる。オフシーズンすぎる(ノ ̄□ ̄)ノ
とりあえず、コインロッカーに荷物を預け、親切だと評判の観光案内を目指します。

岩松院で北斎の天井画を見たい!

観光案内でマップをもらって、岩松院はやっぱり歩くと遠いということなので、自転車借りられるところを教えてもらった。オフシーズン過ぎて、貸し自転車屋さんもほとんどやってない。
1軒だけ、自転車屋さんやってるはずだと教わってけど、やっぱりやってなかった。
土日ならやってるのかも。あと、4月になれば、貸し自転車屋さんも始まるし、循環バスもはじまるらしいのですが。

仕方ないので岩松院はあきらめ(歩くとほんっとに遠いと、歩いた方が書いてました)、街を観光する。
北斎の天井画、見たかったな〜(;´Д`)ノ

とんぼのオブジェ〜
1-P3190046


まずコーヒー飲んで一休み(^^)ゞ←いきなり。SAKU Gにて
1-DSC_0058
プラムニーモッフル、、とレシートに書いてある。お餅の上にアイスがのってるの。栗のクリームがかかったのにしようかと思っていたけど、朝から重すぎる気がしてりんごとシナモンのにしました。

酸味のきいたりんごでおいしかった^^長野はりんごも名物だもんね、と満足した。

ジブリの曲のかかるカフェで一休み。旅先のカフェでのんびりする、という目的を果たしました。←目的です!

小布施、観光客が全然いなかったらどうしよう、と思ったけど、街の中心部にはいました。年配のご夫婦がゆっくり回っていて落ち着いた感じでした。

休んだ後、楽しみにしていた北斎館に行ってみたら、改装工事のためまさかの旧館中( ̄Д ̄;)

オフシーズンは空いてて良いけど、これがあるからなぁ。。

(その3に続く)

小布施・渋温泉ひとり旅1〜出発

3月19日、仕事の定時終わりから新宿西口の高速バス乗り場へ。
歩いて15分くらい。
途中のファミマで夕食までのつなぎにサンドイッチを購入。

うきうきするかと思ったけど、以外に冷静でそれほどでもない(^^;
ちゃんと行って、間違いなく予約したバスに乗らなきゃ、と思ったので。

高速バスターミナルはかなり混雑して、その時間のバスはほとんどキャンセル待ちでした。

17時40分長野行き。
2015-03-19-17-45-06_deco
3列シートで3200円。京王バスと長野のアルピコ交通の共同運行で、行きはアルピコでした。

都内渋滞してたけど、高速を快調に走って
1-DSC_0048
横川SAで休憩し(タリーズありました)

ほぼ定刻の21:20に長野駅到着。

高速バスって若い人が多いんですね。安いからですかね?
私は間違いなく最年長だった。
あと、マナーとしてみんな静かにしてる感じで若いのに感心、、、とおばさん目線?
友達と乗ってる人もいたけど、話し声とかぜんぜんしなかった。
でも3列シートでわりとゆったりの方だと思うけどやっぱり電車よりは窮屈で、私はこれで車中泊は無理だな、、と思いました( ̄▽ ̄;)

長野駅
1-DSC_0050
大きくて新しくてきれいでびっくり!

着いたら軽くおそばでも、と思っていたけど意外とお腹が空いていたのでがっつり食べました。
1-DSC_0049
駅ビルのMIDORIのレストラン街にあるお店でソースカツ丼。ほとんどのお店が9:30でオーダーストップだったのでぎりぎり食べれた。

おそばが頭から離れなかったのでセットにしたけど、いらなかったかも。
おそばはおつゆの味が薄くていまいちだった(><)
でもカツはおいしかった。(夜遅いのでごはんはほぼ残した←どうでもいい情報)

この日の宿は、駅から歩いて5分のホテルセレクトイン長野
1-DSC_0052
翌朝の写真

1泊朝食付き4500円のところ、じゃらんのポイントを使って4100円でした^^安い!

古いのでそれなりのところもあるけど、きちんときれいにしていて快適でした。
でもシャンプーはリンスインシャンプーで、髪がぎしぎしになったので、持って行く方が良いと思いました!

翌朝
1-DSC_0051
パンとコーヒーとスープがあります。あ、オレンジジュースもありました!

同じくらいの価格のホテルで、朝食がカレーとか、おそばといなり寿司とかのところはあったけど、パンとコーヒーはここだけだったんです(><)
パンはあたためるとおいしかったし、スープも飛行機で出るコンソメスープみたいでおいしかった。
マーガリンとかジャムとかもちゃんとありました。

朝食で見かけた他の宿泊客の方は、仕事で来ている男性ばっかりでした。
平日だから、みんなお仕事がんばってるんだなーと。

荷物をまとめてチェックアウトし、長野駅へ。
1-P3190011


街がきれいでした。
1-P3190005
ゴミが整列(ノ ̄□ ̄)ノ

ショウウインドウがおしゃれなお店も
1-P3190013

1-P3190015


長野電鉄へ。
1-P3190025
地下にあります。

1-P3190020
地元のおみやげが安そうでした。

窓口で2日間有効の「長電フリー乗車券」2320円と、特急券100円を購入。
まだ早かったので改札前で待っていたら、「9時4分発の特急のご案内を始めます」のアナウンスがあり、
改札を通って階段を下りると、

1-P3190027
成田エキスプレス(*゜▽゜)

長電の特急は成田エキスプレスと小田急ロマンスカーの車両が使われていると言うことだったので、何の車両かなーと楽しみにしてました。

長野に旅行に行ってきました

4半期に1回もらえる休暇を取り忘れていたので、せっかくだから旅行に行こうかな♪と思い立ち、ネット検索していろいろ調べた結果、小布施・渋温泉に行くことにしました。

理由は、
1.新宿から直行バスが安くて近くて便利
2.渋温泉の外湯巡りが楽しそうだし、お一人様OKの宿が結構ある
3.長野電鉄が通っているので小布施に簡単に行ける。小布施は見るところがたくさんあるらしい。

朝出発の1泊でもいいけど、仕事終わりの夕方の高速バスに乗って夜到着で、安いホテルに泊まって2泊で満喫することにした。
仕事終わってバスに乗るの、どんなにうきうきするだろう、と思って(^^)ゞ

もちろんひとり旅です。
プロフィール
1-026

アラフィフです。2017年4月から音楽専門学校の社会人コースに入学しました。1年間パーカッションと音楽理論を勉強します。将来、リズムをセラピーに使いたいなぁと考えております。
今まで通信制大学で心理学を勉強してきましたが、今は言語療法士(言語聴覚士)の仕事に興味を持っています。
☆Satoko☆


月別アーカイブ
コメントありがとう^^
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ