土曜日にヒップホップを習ってるm先生は、池袋のカルチャースクールで「シニアのヒップホップ」という教室を持っていて、今日はそこにテレビの取材が入ったので、サクラになりに行ってきました〜(^^ゞ

フジテレビの朝の番組「特ダネ」で中高年で今流行ってるもの…というような特集らしいです。
”流行ってる”ということなので教室が生徒で一杯の方がいいんです。

取材が今日だと言うことが昨日わかったので、横浜教室のダンス仲間3人で行ってきました。

テレビカメラが入るのってどんなだろうと思ってわくわくどきどき^^

私は教室ではすぐ一番前に立ってしまうのだけど、今日は人様の教室でしかもサクラなのに前に出ては申し訳ないと思って、絶対一番後ろでレッスン受けようと固く決意して来たのです。

ところが「シニア」のメンバーさんが”せっかく遠くから来てくれたんだから”と思ってくれたらしく、「ホラホラ前でやって!」と私達3人は押され(^_^;)、一番遠慮のない私が一番前に。
そこで一旦はやっぱりこれではいかん、と思い「やっぱり後ろでやります〜〜」と下がろうとしたけど、後ろにはもう場所がありませんでした(T▽T)

ひーん。私の決意は無駄でした。
かろうじて端の方だったのが救いです。

レッスンはとっても楽しくて行った甲斐がありました^^。

私は今年の2月に、この「シニア」のクラスの発表会で一緒に踊らせてもらっています。
なので、今日はその時以来の方がたくさんいて、「こんにちは〜(^_^)ノ」って感じにほんとに仲間のように迎えて頂いてすごく嬉しかったです。

私の先生のところでは、普段は各地のカルチャーでクラスを持っていて、区民まつりとか発表会に一同に会してまとまったショーをしますが、そのめったに会わない人同士が年に1,2回会うだけで、「久しぶり〜」って親しくなっていって、だんだん仲間意識が高まっていく感じがある。

どこに行っても簡単に迎え入れられて、簡単に同じグループの人同士って感じになるの、すごく幸せだなあ、と今日思いました(*^^*)

多分同じソウルグループの人たちなのだと思います。
同じ教室で学ぶ人は特にご縁のある魂だけど、遠い教室の人の魂ともそこそこ親しい。そんな感じがするなーと常々思ってました。

なんだか話がずれましたが、そんな感じで楽しくレッスンを受け、終わってから3人で延々ランチ(お約束)して帰ってきました。

しみじみと「親しさ」と「みんないい人だなぁ」と言うことを噛みしめていい一日だった(#^.^#)

今週は火・水・木3日連続でもう5レッスンも受けてしまった。
ちょっと疲れたσ(^◇^;)
今日は早く寝よう。そして明日また自習がんばろう〜〜。