すっごく楽しかったです!!

クラスの名前はロッキンだけど、実際はロッキン・ポッピン・ヒップホップのフリースタイル…て感じかな?
ボディウエーブをものすごく使う踊りでした。
女の先生だからかもしれません^^。
でもジャズやガールズとは違う。

私はやっぱり、ボディウエーブが入る方が楽しくて楽に踊れると思いました。
先生の動きがいちいち納得出来るの!
「ここは肩が下がってつま先が内側を向きます」というと、確かに自然に踊るとそうなる。”うんうん、そうだな〜”って感じで(^^ゞ
なんて書くと、即座に全部出来たみたいだけど。もちろんそういうわけではない。

ああ〜〜ボディウエーブが入るってなんて楽ちんなんだぁヽ(*⌒∇⌒*)ノ

これまでメインでやってきたロックダンスは胸をウエーブさせることはほとんどないのね。
でも、これをじっくりやったのはやっぱり正解だったと思います。
なぜなら、”止める”ということを学べたから。
踊りをまったく知らないで、でもウエーブだけ得意でクネクネ動かしても、何もかもぐちゃぐちゃに動いてしまうからだめなのです。(と思う)
”止める”と”動かす”が両方出来ないといけない、と思うd(^−^)

神様に「くねくね解禁」にして頂いた気分です♪

もちろん、普通のロックダンスも大好きだけど。
でも、ダンスのスタイルってほんといろいろあるんだな、と思う最近の私。
世界が広がって楽し〜☆