ヒップホップのm先生とタップでアシスタントをしているK先生、一緒にタップを習ってるKちゃんがミュージカルに出演するので、見に行ってきました^^。
劇団MIMICOの「はなになったねこ」という公演。
環境問題を訴える、割と子供向けのミュージカルなのかな?
こういう劇団がやる舞台を始めてみました。。

こないだライオンキングを見てしまったばかりなので、最初はどうしても見劣りする部分が気になったけど、見ている内うちに馴染んで結構面白かった。

m先生たちも3匹のネコになって、ロックダンスをがんがんに踊ってました(^^;
他の部分は普通のシアター系のダンスなので、ロックダンスはインパクト強く感じた。都会の野良猫?(=^..^=)
全然知らない人が見たらどう見えるんだろうか?

科学者が環境問題を語るシーンで、m先生ら3匹のネコが後ろで軽く踊っていたのでそっちばかりみて、セリフをまるで聞いてませんでした。←いいのか?
それにしても、みんなちゃんとネコの演技も上手くて感心してしまいました〜☆
すごいなあ。。

客席は、金曜日のせいか後ろの方は空席があったけど、子供が大勢来ていて、小さい子もいたのに最後まで熱心に見ていた。
私も最後は泣いてしまいました(*^^*)←ちょっと恥ずかしかったのでこっそり。
やっぱり演じる人の気持ちはちゃんと伝わりますね。