横浜でヒップホップ&タップのレッスンでした。
今日は2つのレッスンで、自分としては「ああ〜っそうかぁ!!」みたいな、結構重要な学び&発見が2つもあった♪
一つ目は、私は体を動かす時、胸から動く感覚がやりやすい、ということです。
例えば外見上、首を回す動きであっても、私は「首を動かすぞ!」と思うとやりにくくて、胸でちょっとカウンターを入れる感じをきっかけにして首を回すのがやりやすく自然だ、ということです。

これは人によって違うらしい。

レッスンで先生は逆に、自分は首から動かすのがやりやすい、と言ってました。その言葉をきっかけに、”人によって違うんだな”ってわかったの。
そう言えば、ポッピンのレクチャーDVDの中でも「体のどの部分をきっかけにしてポップを入れるかはひとそれぞれ」って言ってたな。。

そこが自分と近い先生のレッスンはわかりやすくてやりやすいんじゃないでしょうか?
私が好きなロッキンの先生はそこが似てるのかもしれない(やりやすい、と言っても難しくてなかなか出来ないけど(^^;)
最近そういうレッスンを受けて練習していたからこそ、今日”私は胸から動くとやりやすい”ということを発見したのだと思う。

多分これはいろんな振りに応用出来ると思うので、いろいろやってみよう♪

もう一つの発見は、「手はちゃんと考えて動かしましょう(笑)」←何を今さら
気がつくの遅すぎσ(^^;)
例えば、手がフリーの時、私は無茶苦茶動いてしまうのでなんともヘンテコになってしまうのです。前から変だ変だとは思ってたけど。
やっぱり、どんなときでも神経を配って動かさないとだめなんだなーと。
自然に動くのと勝手に動いちゃうのは違いますよね(−−;)
自然、というのは右足が出る時は左手が、左足が出る時は右手が出るということで、
それが出来てから、応用して格好つける…と(^−^;

実は、手の動きについてはこのところずっと考えてました。
それが、タップのレッスンでその話が出て、やっぱり。と思いました。

レッスンではステップ踏みながら腕を振る練習をした。
けど、足は等間隔のリズムじゃないので、手とずれてっちゃうんですよ…。
気がつくと右手と右足が同時に出てる私(涙)
そう言う時に限って先生に見られてるし(ノ_ _)ノ
「腕が同じ間隔で動くからずれるんだよー」って、言われなくてもわかってるわい!

別のステップでは、腕を振りながら元気よく進みつつ、”これって何か変じゃないか?”と思って鏡見たらやっぱり変だった_| ̄|○
はっと気がつくとまた先生に笑われてるし。「俺のクロールみたいにぎこちないね〜、いや、わかるよ」と言われました。…くそう。。

でも、今までいかに腕の動きをおざなりにしていたかということですね。
これも練習しなきゃな〜。