ダンスの友人が「上手くなる近道はなくて、コツコツやることが近道なんだよね〜」と言っていた。
私もこのところ、似たようなことを感じてたので激しく同意してしまった(^^ゞ

すぐには効果は見えないけど、後になって「あーあの時のこつこつが今の私を作ってるんだなぁ…」と実感するの。

最近ようやく少しは踊れるようになってきたと感じるようになって思うことは、やっぱりずっと家で1人で練習してきた成果が今なんだな、っていうこと。

初めてのレッスンの時から、やったストレッチ、リズム取り、ステップ、振り…のほとんど全部を覚えていて、思い出せる限りの練習を家で毎日のようにやっていた。
今思えば、初心者なので間違えたこともやったと思うけど、”変な癖がつくから初心者は自分で練習しない方がいい”なんて言葉はものともせず。

でもやっぱりやってよかったのです。成果が見えなくても頑張った私、偉かった(*^^*)な〜んて。

少し踊れるようになってくると、ついコツコツをサボリがちになってしまいます。

”細部を大切にすること””地味で格好いい踊りを目指す”ことも共通点があるような気がする。

だからね、初心に返ってこれからもコツコツを忘れずにいこう。と思いました。