頑張ったらどのくらい練習できるのかな〜〜〜?と思って、目一杯自主練してみた。

午前中に1時間タップして、お昼を食べて、さらに1時間半。
もちろん、ずっとガンガンに踊ってるわけじゃなく、地味にやってる時間の方が長い。
今一番の課題のフラップの左右差。もうずーっとずーっとやってるのに、まだだめだ〜(×_×)
シャッフルの左右差もひどい(;´Д`)ノ
振りも「ちくしょーできね〜〜〜〜(@@)」って、課題山積み_| ̄|○

一休みして、夕方からヒップホップ、ロックダンスの練習を始めたら、3時間くらいで時間的に限界が来た。お風呂入ってご飯作って食べないとね。
こっちも出来てないことが目につき、今日は地味な一日だと思う。

今やろうとしてることは、トゥエルをキレイに回す。ロックの姿勢をもっと深くする。ロックのダブルの時手を動かさない。手を握った時親指を立てない(覚え書き(^^;))
全部当たり前のことだな…。

結構頑張りました。こんなにやるつもりはなかったけど、どうしても最後はやめられなくなる。
どっか痛くなるかな?と思ったけど意外と平気だった。

でもお風呂から上がって鏡を見たら、目の下にすごいクマが出来ていた( ̄Д ̄;)
疲労困憊??


オリンピックの総集編を見て、感動してあちこちで涙した。

オリンピック3回目とかでようやく成果を出した選手とか、出せなかった選手がたくさんいるんですね。
こんなに長い間ものすごい努力を続けさせるものって、やっぱりそれが好きだという気持ちなのでしょうね?
4年もの間ひたすら練習を積み重ねて、ようやく出たオリンピックで成果が出ず(あるいは出られなかったり)、また次の4年間再び努力を続けようと思えるのってすごいことだと思う。

それから、支えてくれた回りの人に感謝するって言っていた人が多かった。
そうだよなー。
オリンピック選手に限らず、誰もが、自分独りで頑張ってるわけじゃないんだなー、と改めて感じた。

ああいう風に極めてる人たちの言葉や姿ってすごい。
自分も悔いのないようにやらなきゃなぁ、って思いました(^^ゞ