そんなわけで今日、いそいそと東中野のBASEMENTまで出掛けましたσ(^◇^)

欲しい靴はCapezioのK360という人気モデルで、この靴を買った人の話をいろいろ読むと靴の入荷待ちとかで結構待つみたいなのです。
だから、これは早めに行かないと、いつ手に入るかわからないぞーと思って(^^ゞ

昼過ぎに東中野に着いて、地図を見ながらお店を探しました。
お店はとてもわかりやすい場所にあるけれど、西口改札に出なきゃいけないのにぼーっとしてる間に東口改札から出てしまい、「違うじゃんヾ(*`Д´*)ノ”」と自らにツッコミを入れる(ノ_ _)ノ
東口と西口はホームの両端の改札なので、線路沿いに歩いて戻り無事BASEMENTを見つけた(^^;

お店は店員さん1人でしたが、昼間で空いてたので待たずに靴を見せてもらえました。

CapezioのK360で23.5cmのが欲しいんですけど、と言ったら、今24cmの幅広のしかないんですが、と言われて、とりあえずそれを履いてるうちに、”そうだ!今日入荷した中にあるかも!”と探しに行って、24cmの普通幅のが出てきた。
それも試してるうちに、今度は23.5cmの幅狭のが出てきた。

穴だらけのラインナップの中から選ぶわけですね(;^^A

全部試したけど、やっぱり24cmのは大きくて、23.5cmの幅狭がきつめのぴったり。
ちょっと迷ったけど、私の足はもともと幅が狭くて普通の靴でも細く作ってあるのが合う方なので、大丈夫だろうとこれに決めました。

靴下も厚手だったし、今のタップシューズを買った時もお店でピッタリだと思ったのに使ってみると緩くて中敷きを2枚くらい入れたからきっと平気!(…と心の中でつぶやく)

たまたま今日入荷したのの中に合う靴があってよかったです。

それで、靴はまだチップのついてない、ただの革靴の状態なので、タップス(チップ)の付け方とか、ビルドアップ(ダブルソール加工)とか、細かいリペア方法の説明を聞いて、どうするかを決めました。

結構いろいろつけてもらったので、お値段もアップ↑_| ̄|○

チップを密着付けにするとか、ヒールバランスを調整するとかも、メニューにあったのはほとんど全部お願いした。
音ムラ、音抜けを防ぐだの、今の私の実力には関係ない気もしますが…(−−;

ビルドアップ、ビルドアップソールの縫い補強ももちろんオーダーd(^^

全部で4万円強!(;´Д`)ノ
予定してた金額だから仕方がない。

今度こそ長く使おう。
いつの日か、実力が上がってこれをさらに買い換える時がくるかなヾ(´▽`)ゝ←脳天気

完成まで約一ヶ月だそうです。7月下旬くらいだなo(^−^)oわくわく。

出来上がったら宅急便で送ってもらうことにしました。
(電車賃の方が送料より高い…)

しかし遠かった…東中野。疲れた。



横浜まで戻って、ロッキンのレッスン。
先生のSさん、格好いいし教え方上手いし、ロック好きな私としては大好きなレッスンです(^0^)ノ
でも、スクーバは普通にやればいいじゃん(;´Д`)ノと思う。
絶対手をつけるんだもん。ちょっとひねるのが好きなのね(−−;
慣れてきたけど。。

蒸すので汗すごかった。
床に落ちた自分の汗で滑った( ̄〜 ̄;)梅雨だなあ。