昨日はヒップホップ大会のためのチームJZの練習日でした^^。

私は、一応E,W&Fの曲で振りを作って持って行ったら、みんなそれを一生懸命練習してくれて、私のへなちょこ踊りをビデオに撮って、練習しておくね、なんて言ってくれて、嬉しいやら申し訳ないやらm(__)m

振りを人に説明するのって体力使いますね(>_<)←初めてやった
8エイト近く持って行ったので結構時間もかかったし、繰り返し踊るのも、ちゃんと見せなきゃ〜と思って踊ったらへとへとでした(^^;
今日は体中痛い(@@)
先生って大変だ…と思った。

でも、この振りは行けそう、とか、こういうのはわかりにくいんだな〜とか、これは無理!とかわかってよかった。
もっとみんなのこと見れればもっとよかった…。
次回はビデオカメラ持って行って撮影しようと思います。

あとは、よそでも習ってる人が、ガールズとかセクシー系のヒップホップ?の振りを教えてくれましたが…、あれは無理かも〜〜(××)
自分で鏡見てすごくヘン…で、ただくねくねしてる人みたいなんだもの。
ああいう動きは私の中にはない(;´Д`)ノ

どんな構成にするのが私達らしいのか話し合ったけど、まだ結論は出ず。
ロック中心で行くのは決まりなんですけどね〜。
でも同じロックでもいろんなスタイルがあるし、他のダンス(ヒップホップとか)の動きをどの程度どんな風に入れるか、とか。迷う。

帰り道、今まで他のチームの長所が目について、自分たちの足りない所ばかり見ていたけど、長所を見た方がいいんじゃないか?と思い直して、家でこないだの大会のDVDをもう一度見てみました。
そしたら、ちゃんとこれが私達の魅力かも?と思うものがあって、みんなの踊りから伝わってる気がして、見ていて涙が出ちゃいました(T▽T)
これだー!と思った。

やっぱり、真似じゃなくて、自分たちの長所を伸ばすことですね!

チームのリーダーOさんからも、「やっぱり自分たちらしく」というメールが来てそうだよなぁ〜と思いました。

そしたら、またいろいろとアイディアが出てきて、Oさんに熱く長いメール返してしまったヾ(´▽`;)ゝ

楽し〜〜〜〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ