ストリートダンスのチームの練習で日高(北海道じゃないよ(^^;、埼玉。)に行ってきました。

また振り付けを持って行ってそれを振り写ししてみんなに踊ってもらいましたー。
今回は速めのロッキンを8エイトくらいと、速めのヒップホップ+ロッキンを8エイトくらい。。。

いや〜〜反省点がいろいろです(^^ゞ

一番は、テンポが速い中にぎっしり振りを詰め込んだのでみんなが踊れない( ̄□ ̄|||)←ごめんね。

あと、このチームはm先生に習っているという共通項をもったメンバーが集まってるのですが、別のスタジオで習ったものを多数入れてしまったので、踊りにくかったようでした\(__ )

どうしても私なりの振り付けにはなるのですが、やっぱりもっとm先生の振りを入れないとみんなの味が出ないかな?

それから、今回は準備期間が短くて、1週間くらいで慌てて作ったのでちょっとリズムに合ってない所があったし。。

でも、ロッキンで持って行った曲が好評で、「これでもっと振りを間引いて〜〜(;´Д`)ノ」と言われたので、次回作り直して持って行くことになりました。

あと、「この曲どう?」とみんながCDを持ってきて聴いた中から、良さそうな曲を持たされて帰ってきたので、これでも振りを考えてみます。←振り付け担当になりましたσ(^◇^;)←ネタはみんなで考える。

自分が作ったものをみんなに踊ってもらうのって本当に勉強になるね。。
貴重な機会を与えてもらって、こんなにありがたいことはない(*゜▽゜)

できるだけリズムを捉えて、シンプルで、楽しく踊ってもらえるような振り付けを考えたいなぁ。。次は時間をかけてじっくり考えていこう(⌒〜⌒)


メンバーの中に、昔スノーボードのハーフパイプのプロだった人がいるのですが、この方の練習するときの集中力はすごかった。
みんなが一休みしていても、何度も曲を繰り返してうまくいくまで練習してるの(・-・)
本番用に決まった振りならみんなそうするだろうけど、まだまだ当たりを見てる段階でこの姿勢はすごい。
やっぱり何かのプロになる人は違うな〜と思った。

私も気持ちを引き締めて頑張ろう。←タップもストリートダンスも。


そんなわけで、振りを説明しながらずっと踊ってたので疲れた〜〜〜_| ̄|○←結構体中痛い。。