こないだからやってるダンス用の曲の編集には、普通のMDプレイヤーの編集機能を使ってます。
'divide'で切って、'combine'でつないで…って。
あと、DJ用の、速度変えたりフィルターかけたりできるCDプレイヤーと。

やってみるとものすごい手間がかかる。
特に曲を切る時、何度も聴きながら微妙に位置調整してると、絶対これはパソコン上で音の波形を見ながらやるべき作業だ!(;´Д`)ノと思う。

あとミキサーをもってないので、音をかぶせたりはできないし。

実際m先生に聞くと、みんなパソコンでやってるらしい(m先生はアナログ人間なのでミキサーとMDプレイヤーで手作業してるらしい…)

そこで、早速ネットで調べてみました。

音楽のデータを取りこんで、
音にフィルターをかけたり、フェードイン・フェードアウトの処理をしたり、
効果音をかぶせたり
速度を変えたり
好きなところで切ったり、くっつけたり…が出来るソフト…。

(あ、↑こう書くと何か著作権法上問題とかあったり??)

最初は検索しようにも↑の項目を全部書くわけにもいかないので、何をキーワードにしたらいいのやら、手探りで検索を重ねる(^^;

音楽編集ソフトといっても山ほどあるので何が何だかさっぱりわからん(;´Д`)ノ???

DJ用のソフトかな?と思ったけど、これは実際に曲をかけながらまさにDJプレイをするものらしいので、どうも違う感じだ。

私は波形をみながらゆっくりやりたいのよ〜。

そしてさらに検索を続けて、音楽の「波形編集」というものがマルチトラックでできるソフトを選べば、私がやりたいことが出来るらしいことをつきとめたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

で、… … 買ったヾ(´▽`;)ゝ←待てない性格

フリーのソフトウエアもあるみたいだけど、これにはお金払ってもいいと思ったので。将来、これからも使う!ということにして。

さて、どうでしょう?
届いたら届いたで、使いこなせるまでが大変だったりして(*≧m≦*)
また時間食っちゃうなー。