昨日はロッキンのレッスンでした。
…今年のレッスンはこれでおしまい。

このSさんのレッスンは今年の1月から始まったので、昨日でちょうど1年でした。
感慨深いです。
Sさんにはこの1年ですごーーーくたくさんのことを教わった。
そして、少しずつロッキンの奥深さが見えてきた。
よい先生と出会って幸せだなぁ(*´∀`)、、と感謝しながら今年最後の振りを踊りました。
来年もこのレッスンは最優先で通います♪
先生、またよろしくお願いします(⌒〜⌒)

そして今日は今年最後の家練です。(明日からちょこっと旅行に行くのでね)
まずタップの練習しました。
いつも通り、地道に忍耐強く(−−;

ところが最後になって、というか前から気になってたのだけど、左足のボール(つま先)で立った時にすごく不安定なんだよな〜〜と思って、何度も左右に乗り換えて考えこんだ。

自分の骨格の歪みのせいで、左足でつま先立った時、小指側に体重がかかるので、まっすぐ立っても、くるっとまわって内股になってしまう。
左足でしっかり立てないので、右足のシャッフルとかフラップとか、何もかもがすごくやりづらいのです。

それで、ふっと閃きました!
これってインソールが必要なんじゃないか?

試しに、フェルトを小さく切って、左足の小指の下に入れてみた。

そうしたら!!

なんと( ̄□ ̄;)!!

シャッフルの3連がものすごくやりやすい!!!
フラップも!
パドルも!!
何もかも、右足に力が入らないし、音がしっかり出る!

左足、超安定o(;△;)o

も、もしかして、、これが右足に力が入る根本的な問題なのか??
なんてこった(;´Д`)ノ

こんなに簡単に解決するなんて(;´Д`)ノ

今までの苦労はなんだったのか(;´Д`)ノ??

うーん、でも、今まであれこれ苦労して頑張ったから、ここにたどり着いたのかもね(^^ゞ

今までの癖があるから、それは直さないといけないし、
左足の角度が少し変わったせいか、左の音が少しこもってる感じなので、、これもいろいろ試さないとだめですね。

一応、フェルトをいろんな大きさに切って、こんなもんかな?と思うところで調整しました。
でも、左足が安定すると、右足の不安定さが気になってきた。
きりがない…( ̄ω ̄;)

本当は、プロに作ってもらうのが一番。

アスリートクラブ←プロ

以前、あるブログを読んでて気になってチェックしておいたの。
今HP見たら、このお店神田にあるんだ(ノ ̄□ ̄)ノ!!
私が毎週通ってるスタジオと同じ駅じゃないの!!

問題は、インソールを入れるには靴の余裕が足りないかも?ということと、作ってもらう時に靴をしばらく預けないといけないらしいこと。。かな??

う〜ん。。一回行ってみようかなぁ。。