Sさんのロッキンのレッスンで教わる振りを忘れないよう、去年の夏くらいから、毎週教わる毎に家で踊ってビデオに撮ってきた。←結構面倒

でも自分のヘタクソな姿を見るのがいやで結局見たことがなくて、ビデオに撮っても意味ないのでは?と思い、ここ数回はノートに書く方に切り替えた。

しかし、最近チームの振り付けを考えていて、”あの時習ったあの振りがこのリズムにぴったり!”と思い出したので、確認のため嫌々ビデオを見返した。

そしたらそんなに見ていて辛くない(^^;
ヘタだな〜とは思うけど。
でもむしろ、こつこつとこれを続けたきた自分を誉めたいヾ(´▽`;)ゝ

ちゃんと何をやってるかわかる。←目標低すぎ?

1人でやってるので無表情に踊り、最後のポーズを決めた後に必ずフラ〜としてるので、何だか危ない人みたいだが…。
もちろん人には見せられない。

でも、これ意外といい!
面倒だけどこれからも続けようと思いました。

こうやって先生の振り付けを見てみると、最近自分で作ってる振りは”大変なことはやめて踊りやすく、踊りやすく…”って、楽な方に流れちゃってるな〜と反省した。
先生も、曲に振り付ける時は、レッスンのように凝った振りの連続にはしないかもしれないけど。

でもやっぱりやりたいことには挑戦しないとね(* ̄O ̄)ノ