家でたくさん練習出来る日が続くと、嬉しいはずなのに気持ちに余裕がなくなって”今日も練習か(><)”と辛くなってしまう。
こんな気持ちじゃいかん(;´Д`)ノ、、と昨夜録画した「オーラの泉」を見たら、指揮者の佐渡裕さんでした。

なんだかすごく追い込まれた気分だったので、”なにかヒントがあるかも?!”と思って朝一番で見たのでした。
そしたらやっぱり、見てるうちに気持ちが楽になってきたヽ(´ー`)ノ

1人で練習してると、踊りに集中しすぎて気持ちに力が入ってしまうのかも。←細部に入り込みすぎるのは私の悪い癖。

佐渡さんは”上手く行かない時は一歩引いて見るようにする”と言ってました。
指揮をしてる時に遊体離脱した話もされてました。
似たような話を、前々回くらいに出演したシンクロの小谷実可子さんもしていて、同じだな。と思ったんですけど、どちらも自分が退いてまわりからエネルギーが流れ込んでくる、みたいな話でした。

真ん中で頑張ってる自分がいなくなると、その分エネルギーが入ってくるのかなぁ?

いいなぁ(*´∀`)
私もいつか踊りでそんな体験がしたい♪

放送を見てるうちに、自分にも何かパワーがあるかも?と思えてきたのもよかった。元気が出た!

あと、私はなんでタップなんだろう?とずっと思ってたのですが、その答えがちょっとわかった気がした。
本当はロックダンスの方が好きなんだけど、最終的に自分の表現はタップだという気がして、マニアックな感じがどうも…( ̄ω ̄;)と、実は思ってました。
なんでタップなのよ〜(;´Д`)ノと。

でも、ちょっとわかった♪タップじゃなきゃいけない理由^^b
それは、無事”何か”を成し遂げたら書きます(*≧m≦*)

さ〜て、練習すっか〜〜(* ̄O ̄)ノ