週末から昨日までずっとダンスで休めなかったので、今日はお休みの日としました^^。
はぁ〜〜(*´ο`*)=3疲れた。

土曜は昼間家で練習して、夜ナショナルタップデーを観に行った。
タップ仲間aちゃんの舞台を観るのが目的だったけど、いろんなスタジオの生徒やプロのタップが観られるのも楽しみ。


aちゃんはタップをする姿が本当にカッコ良くて光っていた。よかったよかったヾ(@⌒▽⌒@)ノ

公演は、前回の2年前と比べてハウスとかヒップホップ風にみせているものがすごく増えてました。
見ておもしろいけど、私は普通にハウスはハウスで踊る方が好きかも。

いろいろとおもしろの、かっこいいのがあったけど、

HIDEBOHが振り付けたヒグチDanceStudioの舞台は特にカッコ良かった!ちょっと座頭市を思わせる、迫力のある踊りでした。
あと、古庄里好さんと渡辺かずみさんが6人くらいで、ニューヨークのスタジオとかで輪になって踊ってる風にHOOFER風のタップをしたのが無茶苦茶かっこよかったです!!

しかし、生徒レベルで上手い人ってたくさんいますね(^^;
こういう人達普段どこにいるんだろう?と思う。
自分が「初級」とか行ってるから会わないのね。


日曜はストリートダンスのチーム練でした。
埼玉(ノ_ _)ノ遠…(以下省略)

大分形が見えてきた…かも。
みんなで作る過程は楽しいけど、ちょっと間違えるとお遊戯っぽく見えちゃわないか心配になったりも(°°;)


昨日はn子さんのワークショップに行った。
またまた充実の4時間でした!!!

技術的にも、いろんなコツを教えて頂いて、、へぇ〜〜〜そうだったのか!の連続!
普通のレッスンでは「ここまでは言わない」ことってたくさんあるんですね。

自分の作った振りも見て頂いたら、音が均一でアクセントがないので曲のノリにあってなくて、アクセントをつけるだけで違うのよ。と言われました。
それで、見本をちょこちょこっと見せてくれたら、もうっ、ぜんっぜん違うの( ̄□ ̄;)!!
自分のは、やっていて何だか楽しくないな(;´Д`)ノと思っていたのだけど、n子さんが即興で見せてくれたのは、うわ〜〜格好いい(ノ ̄□ ̄)ノって、すごいインパクト。

アクセントって大事なんですね〜。
今までは、とにかく音をきちんと出すことで精一杯で、強弱をつけるとか考えてなかったです。
n子さんの教室に通い始めた頃から、アクセントをつけられると幅が広がるわよーと言われてたのに、そこまで余裕がなかった、というか、重要性がわかってなかった。

n子さんの見本は、実際はステップそのものもやっぱりカッコ良かった気はするけど、どこを強調するかでリズムも決まってくる部分があるかもですね?

家に帰って、いろんな曲を聴いてみたけど、ヒップホップの曲、ロッキンに使うような曲、なんとなくイメージで分けてたけど、どこにアクセントがあるか気をつけるとちゃんと理屈でわけられるって初めて知った。
(違う場合もあるかもしれないけど)

そうだったのか!!
みんなちゃんと知ってやってるのだろうか?
私は今まで4年間、何もわからず踊ってました\(__ )

それで心配になったのが作成中のロッキンの振り…。
ちゃんとアクセントを捉えてるかチェックしてみたら、やっぱりちょっと踊りにくいと思ってた所ははずれてました(ノ ̄□ ̄)ノ
おぉ〜〜〜〜〜。
まあ細かいアクセントの他に、曲の大きな流れもあるので、必ずそうなるとも限らないだろうけど…。

タップも、どう強弱つけるとどうきこえるのか実験しよう〜。
早くやってみたいけど、今日はお休み♪明日〜。