体の歪みのせいでタップシューズで立った時にバランスが取れなくて上手く踊れない。と言う話を、日記に書いたことがある。

あの時はお手製インソールをちょこちょこっと入れて、それなりにいいな〜^^と思っていたのですが、最近になってやっぱりバランスが悪い(シャッフルとかパドルをずーっとやってると左右にふらふらするとか)と思うようになって、

さらに、昨日スタジオで練習していたら、シャッフルを速くしていくと左足のつま先で立った時にどうしても内股に入ってしまうことがネックで、もうこのままでは先に進めない感じがして、ず〜〜〜〜ん( ( (__|||) ) )と気分が凹んでしまった↓

これはやはり、プロにインソールを作ってもらうしかないのではないか?と思い詰め、とぼとぼと家に帰ってきた。。

そしてすぐに、インソールを作ってくれるショップをネットで出して(1年くらい前から知ってたけど、行くのを迷っていた^^;)電話した♪

実はこのお店は神田にあるので、もし翌日に予約が取れれば、神田のスクールで久しぶりにロンロンさんのレッスン受けるついでに行けるからちょうどいいなあ。と思ったのです。

「あの〜〜タップシューズにインソールを作って頂けますかっ?」

ショップの人「ちょっとお待ち下さい…(奧で誰かに聞いてきた)…大丈夫ですよ。ご来店可能ですか?」
私「はいっ!行けます!!一番早くていつ予約できますか?」
ショップ「えーと、明日の11時なんですが。。いかがでしょう?」
私「だだだ大丈夫です!よろしくお願いします」

…というわけで予約が取れたので、今日行って来たんですよ〜^^b

インソールを作ってもらう時にシューズを預けないといけないので、その間別のシューズを使わないといけない。
これがいやだけど仕方ない。

念のため昨夜、前に使ってたシューズを出して試しに履いてみた。

そしたら、、

軽い(;´Д`)ノ!!
靴、柔らかすぎ!!!

こんなにやりにくいとは。。
今の靴はK360なので、すっごく鳴りやすいんですね。
ずいぶん靴の性能に頼ってるんだな。。とわかってしまいました。

で、すっかりやる気をなくし、ロンロンさんのレッスン行くのはやめた(^^;←レッスンのついでだったのに。

まあ靴を預けてる間(1週間ちょっとらしい)まったくタップをしないわけにはいかないので、そのうち前の靴は使わなきゃいけないんだけどね。

(つづく)