昨日は友人がタップソロで出演するイベントがあったので行ってきました。

私が最初にタップを習ったカルチャーで出会い、そのあとも別のスタジオで一緒になったり、一緒にイベントに出ようとチームを組んだりしてた仲間です^^b(←これは途中で頓挫したけど^^;)←すご〜〜〜〜〜く若い友人。

このところ会ってなかったので、踊りも会うのも楽しみだった。

そのイベントはある私大の学生やOBが企画しているということで、ダンスや音楽、映像など様々なジャンルのアーティストが出演してました。

開場から始まるまで時間があったので、友人と会っていろいろタップの話をすることが出来ました(⌒〜⌒)やっぱりタップ話、楽しい〜〜〜
彼女は以前よりさらに熱中してタップの練習に通ってるようでした。さすが(_ _)ノ_彡☆!
特に大好きな先生を語る彼女の熱中ぶりがカワイかった!(人のこと言えないかもしれないが←カワイイかどうかは別としてσ(^◇^;))

さて、舞台では、1人で、しっかり自分の世界を作って踊る友人に感動した(T▽T)
本人によるとすっごいあがってしまったらしいけど、まさかそんなだとは思わなかった。
そしてやっぱりタップってリズムだなぁ〜(*´∀`)と思った。
さりげないステップなんだけど、彼女らしいリズムでしかも曲にもぴったりはまって・・というところが特に印象的でした!
見に行ってよかったな〜。

終わった後、お互い一段落したら、また一緒にやりたいね♪と言って別れました。
一緒にやれる仲間がいるっていいなぁ(⌒〜⌒)
教室で会う人はたくさんいても、”一緒にやろうね”という人にはそんなには出会えないので幸せなことです。