鞍馬山の道は、

鞍馬山-1
こんなのや

鞍馬山-2
こんなのとか

景色をみる余裕なんてありません。。
ひたすら足元を見ないと危ないです。

途中には、古〜いお堂とか、樹齢何百年という杉の木があったり、
さっきの本堂まででかなり上ってるので、比較的すぐに下りになるんだけど、さらに歩いて登り始めて1時間?もうちょっと?一番奥に「奥の院魔王殿」というのがあります。

ここには、650万年前金星より地球の霊王として天降り地上の創造と破壊を司る護法魔王尊が奉安される。。。と、パンフレットには書いてあります(^^;
サナートクマラな感じ?

ここには屋根があって、腰かけて礼拝することができるようになってるので、私はここでお弁当食べよう♪と思って歩いてきました^^。。

ところが中に入ると、、(ノ ̄□ ̄)ノ

女の人が瞑想してる!!!!

やばい!これじゃそばでお弁当なんか食べたら気が散っちゃって悪いかも??

と思い、できるだけ遠くに座って邪魔しないようにお弁当食べました。。

お弁当は、ごまをまぶしたおむすびと、たくあん2切れと、目刺し2尾で350円でした♪
鞍馬山で食べるのにふさわしいシンプルな内容!おいしかったです。

食べ終わること、さらに3人くらいやってきて賑やかに。
この日、山の中で会ったのはこの4人だけでした(≧m≦)

ちょっと休んだので貴船に向かって続きを歩く。

魔王殿を超えると雰囲気が鞍馬から貴船へ。とがらりと変わる。
どちらも神聖だけど、鞍馬の方が修行場だとしたら、貴船は明るくて華やか。。
もう少しで貴船だぁ(*゜▽゜)と、嬉しくなる。。

後もう少し、慎重に慎重に道を下りると、

kihune-gawa
貴船側の入り口(出口)が!!!

やった〜〜〜。
思ったより楽だったなー。前はもっと大変だった気がする。

雨はまだ降ってたけど空は明るくて不思議です。
貴船は水の神様だけど、清々しい空気の中を歩く感じ。

山の出口からすぐのところに貴船神社があるので、まずそこでお参り。。
でもここは新しく作られたところで、本当の神社?はさらに20分歩いたところにある。「奥宮」といいます。

なので雨の中さらにてくてく歩く。
途中に結社というところがあって、実は貴船は縁結びの神様でもあるので、みんなそこで縁結びをお願いしてるのです。
そこの絵馬を見ると、「○子と復縁して結婚できますように」「○○君と復縁できますように」…って、復縁を願ったものがやたら多い(^^;
次に目につくのが「素敵な人と巡り合えますように」というのです。うんうん。。

私はそんなお願いはありませんが(^^;、ひとつ、以前来た時に縁結びをお願いしてしまったものがあったので、それを取り消して解除してもらいましたー。。あはは〜。

で、そっからもう少し行ったところ、森の中って感じの所に奥宮がある。
ほんとに古い古いお社です。

行ったらちょっと残念なことが(;´Д`)ノ

前行った時はお社の前に、屋根のついた舞台のような場所があってみんなでそこに座ってのんびりできたのだけど、今回行ったらそこがもう老朽化してだめになったみたいで、工事のシートにすっかり覆われていた( ̄Д ̄;;
中を覗いたら建物は崩壊してました(ノ_<。)

すごいがっかり_| ̄|○

でも、お社にお参りして、しばらく立っていたらやっぱり良い感じが。。(*゜▽゜)
この雰囲気が好きなのです。

そこの広い敷地の中にある石に座ってみたり。雨だけどゴアテックスだから♪
かなり満喫しました!ここほんとに好きです。

最初一人で、途中で2組、カップル(若い方とお年の方)がやってきたけどすぐいなくなって、やっぱりずっと一人でした。。

楽しかったです。。(* ̄∇ ̄*)

貴船の神様、どうもありがとうございました♪

満喫した後は、またてくてく歩いて戻り、

途中で喫茶店を見つけて一休みした。
コーヒーとケーキを頼んだら、結構こだわりの店っぽくておいしかった〜。

それで、バス停からバスに乗って叡山電鉄の貴船口駅へ。
ここはバス停2つだけだけど、歩くと30分以上かかって死にますからね〜歩いちゃだめですよ。。←昔歩いたσ(^◇^;)

貴船口は無人駅なので、電車には整理券をちゃんととって乗って、出町柳駅の改札で料金を払います。

そして今度は京阪線で三条まで行って地下鉄東西線に乗り、さらに烏丸御池地下鉄烏丸線に乗ってようやく京都駅。

京都の市街地に戻ると、貴船の雰囲気と全然違うのであーもう一回行きたいな〜と思ってたまらなくなりました。

一旦ホテルに帰って一休みした。