昨日は施設にダンスを教えに行ってきました。
まだ始めたばかりなので緊張します

でも昨日は、始めますよ〜って言ったら、みんなわらわらと近寄ってきて"もっと散らばって〜"って職員さんが言ってました^^。
でも近くて全然おっけーです

セラピーでは、私が前でやって、aちゃんが個別にそれぞれの様子を見て指導してます。


先週は、ひとつのことをあまりずっとやってる飽きるかな?と思って、いろいろ繰り出してたら、

「このパターンだけで1曲やっても全然楽しいですから!もっと長くやって下さい!」とaちゃんに言われました( ̄▽ ̄;)

「え。。。ほんとに 飽きない」と聞いちゃいました。

大丈夫だそうです

教えて回ってるうちに次々変わると困るそうです

なるほど…

昨日はそこは注意しました^^←いい感じだったそうです。


でもほんとは、曲のリズムの変化に合わせて変えられるといいな〜



なんだか、みんなボディーパーカッション上手になってる気がしました。
せっかく一生懸命やってくれてるので、ちょっと複雑だけどおもしろいパターンを教えてみたい。
きっとみんな、出来ると思う。

混み入ったリズムを説明するいい方法ないかと考えて、Kさんがボディーパーカッションのレッスンで時々やってることが使えるんじゃないかと思い付いた

それぞれの症状によって運動能力に差があるので出来ることにも差がある。
タップが出来るんじゃないかと思う女の子もいる。

車いすの人も、ボディーパーカッションは出来るのです。

歩ける人ならほとんどの人が、今やってるような簡単なリズム表現ならちゃんと出来てる。

すごいと思います

もっとみんなが伸びていくように。。そう出来たらいいと思う。


aちゃんとのタップも無事披露しました
私が最後にプルバックをするのを忘れた以外はうまくいった。

ゆっくりの曲なのによく揃ってたんだけど、食いつきは今一つだったかな?

前に、別の施設でタップをしたときはすごく食いついた感じだったので、あの時と違うのは、

板を敷かずにフローリングの上で直接踏んだので音の響きが前ほどじゃなかったことと、ビートのきいた曲じゃなかったことで、

それでちょっとゆるい感じになっちゃったかな?と思います。


セラピー自体はまずまずだったかと。
終わったとき、大汗かいてる人が何人もいました(^^;

次は休憩とかも、ちゃんと入れよう。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
終わった後、aちゃんとネパール系のカレーやさんで900円のランチバイキングを食べて←お店は落ちつけてカレーもナンもおいしかったです

それから夏子さんのユニットのリハへ。

終わってから、mariちゃんと2時間近くお茶してから帰ってきた←主婦のお約束←私、主婦してないけどね。←放棄