フェルデンクライスメソッドは、”行動を自分で選ぶ”というところが特徴だそうです

これまで無意識にしていて自分でやり方を変えることが出来ると知らなかったことや、神様や天使まかせだと思われてた部分を、自分で選んで行動するための手法を見出し、メソッドとして確立したのですね。

自分で選んだのだからその行動の責任は自分にある。

小さな子供だったらどうしたら良いのか大人に聞いたり、「やりなさい」と言われてやったりするけど、大人になったら自分でやって自分で責任をとらないといけない。

レッスンでも、”こういう風に動きなさい”というのはなくて、いろいろな動きをやってみることによって、自分の体を感じて自分でよい方法を探っていく。(多くは体が勝手に見つけるんですけどね、それも自発性です)


この話を聞いて思い出したのがオーラソーマ。。

オーラソーマも”自分が選ぶセラピー”と言われている
オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールは”最も偉大なる教師は、あなた自身のなかにある”と言っています
だから、自分をもっともよく表すボトルは自分で選ぶことが出来るのですね。オーラソーマは「自分で選択し自分で解釈する」ということを重視しています。

私が習った先生は、そのことは自分の行動の責任を自分がとる。という精神にも通じると言ってました


フェルデンクライスもオーラソーマも同じように”自発性”を大事にしたメソッドであり、セラピーだったんだなぁ、と思いました。


私は今までにほんとにいろんなものをかじって来たのですが、なんとなく性に合って、深入りしてるのがこの2つ・・。(ダンスは別ですよ^^)

別に”自発性を大事にしてるから”気に入ったわけではないのですが、たまたまそうだったのはやっぱり意味があるかも

私の課題かもしれないですね〜(;´Д`)ノ
今まで、なんとなく選んで流れでなんとかなってきたけど、もうひとつ上のものを手に入れるためには、自分で選んで責任をもつことが必要なのかもしれない。
これって強さにもつながると思う。

時々心が折れそうになっても、それも自分の責任だったら誰のせいにも出来ないし、頑張るしかないものね

私は折れたり直ったり、、日々上してるのですが、そんな中でもっと先に進むにはここが要かなぁ?とか思う

ちょっと壁があるような感じだったけど、もう少しかな?
何とか突き抜けたい今日この頃です(><)