今日は、タップの友人のMARIちゃんとFIONAちゃんが発表会に出演するのでよみうりホールに行ってきました。よみうりカルチャーのダンス関係の教室の発表会です。

床の都合で、タップダンスとフラメンコが全部その時間帯に入っていたのでいろいろ見ることが出来ました。

まずFIONAちゃん。笑顔いっぱいで踊ってました楽しそうでよかったわ〜。
FIONAちゃんは私が最初にタップを習ったカルチャーで一緒だったんだけど、今はひろ子先生の教室です。懐かしい。。がんばってるなぁ

他のナンバーでけいちゃん発見助っ人で出てるっぽいです。去年も応援で出てたから今年もいるかな?と思ったらやっぱりいた後で会えるとよいなあ

ふぁんくアステップだなぁ(^^;
さすが、見て楽しめるようになってました。。


終わってロビーに出たらヒグチのいろんな人に会った。
誰に会っても久しぶり(^^;

けいちゃんにも会えたヾ(^^

けどFIONAちゃんに会えないどこ??(;´Д`)ノ
と思ったら、やっと見つけた
ほんとに久しぶり〜〜
元気そうでよかった。今度お茶でも

ヒグチの人に会うと、またスタジオ行きたいなぁ、と思うけど、やっぱりあの駅からの遠さが(;´Д`)ノ一度遠のくとなかなか近づけません


次はmariちゃん。客席もどって、フラメンコをいくつか見て、次のタップ。

mariちゃんいきなりソロで登場した
こちらは初心者の方がかなりいるようでしたが、アカペラの多い難しい振りを頑張っていた
やっぱりmariちゃんが全体を引っ張ってる。さすがだな〜


終わってまたロビーへ。
待ってたらまたいろんな人と会った(^^;
タップ界狭い。と思うような意外な人とも。

しばらく待ってmariちゃんとも無事会えた。お疲れ様です
また今度一緒に練習しようね。。と言ってたら、後ろからなつこさんの娘ちゃんのSZちゃんが飛びついて来た←誰と会っても久しぶり

私はそんなに子供に飛びつかれるようなタイプではないのですが(^^;SZちゃんはとっても人懐っこくてしっかりした子です。
なつこさんのユニットでサポートやってた時もいろいろおしゃべりしたです^^

なつこさんにも挨拶して帰って来た。


100314_1520~01

品川のドーナツプラントでお茶した。ハート型のストロベリードーナツ

今日はいろんなとこのタップとフラメンコが見れて楽しかったです。

フラメンコもよいなあ。
やっぱり見せることを考えてきちんと作ってあるのはよいなぁ、と思いました。
気持ちも大事だけど、基礎が出来てこそですよね。

一か所、ジャムセッションのように、ソロ回しをやってるとこがあって発表会には珍しい構成でおもしろかったです。もちろんアドリブではないでしょうけど、ところどころに群舞が入って面白いと思いました

そして、私がみたのはどれもギターもカンテも生で、いくつもの教室を観たのでバックアーティストも入れ換わり立ち替わりで楽しかった。フラメンコは生が基本かもしれないけど、カルチャーの発表会ではCDの伴奏で、というのもいくつか見たことがあるので。


タップはほんとに難しいですね。

たぶん、フラメンコと交互に見たから感じたのだと思うけど、こういう大きな舞台では特にタップは見せる面が弱いのがわかる。
タップはとにかくまず足だから、なかなか上半身の動きまでいけないし、考えていても魅力が出るレベルまでいくのは大変(><) かといって、足もそんなにすぐに出来るわけではない。
音がきれいに拾える会場ではなかったし、小さなライブなんかではまた違うかもしれないけど、タップって大変だな、と改めて思った。


さて〜、求人の応募書類つくらなければ(−−;←おっくうで後回しに