フラメンコでカンテ(唄)をやってる友人が鶴見駅前のイベントに出演するので見に行きました

友人はライブでも活躍していてすごく素敵な唄声なのです
今日の踊り手さんも素敵だと言うのでそれも楽しみに。

屋外のイベントで、舞台はビール箱を並べた上にコンパネを打ちつけただけでしたけど、主催者側の方たちがフラメンコの出演者をとても大事に考えてる様子がうかがえました。

友人によると、去年出た時最初はそうでもなかったけど、その踊り手さんが一回踊ったらあまりに素敵なのでみんなの様子が変わってしまったんだって。
すごいですね〜^^


今回は、いきなり友人の唄からはじまるのもかっこよかったし、踊りだしも最初の足から惹きつけてました

が( ̄Д ̄;;

踊りだしたとたんに、コンパネの釘が外れて端の方が反ってはねあがってしまったの
それも、30cmくらい、何か所も何か所も(;´Д`)ノ
跳ねあがった板の端には長い釘も見えてて、もうあぶなくてどうなることかと思いました(;´Д`)ノ

タップだったらあれでは踊れず完全に止まるところです
フラメンコは足は上からなのでなんとかなって、1曲踊りきった。
びっくりした〜〜。

1曲終わったところで、釘やかなづちやガムテープを手にした主催者の方々が駆け寄ってみんなで直す。

結局ガムテープが一番よかったみたいで、その後は大丈夫でした

1回目終わって2回目までの待ち時間、出演者たちは着替えとかで忙しいので、見に来てたフラメンコギターのGさん(天才(≧m≦))と、踊りをやってるHちゃんとそのお友達とで食事しながら飲みへ。
友人のおかげでフラメンコの人たちと顔見知りになってる私。

行った先はみんな大好きなサイゼだったり

舞台を見る他に、こうやってフラメンコの話を聞いたり、タップでは…って話したり出来るのも楽しいです


2回目の舞台は、さっきより観客も増えてたし、踊りものってきてて、
観客をすごく引きつけて、何も知らなさそうなおじさんから「オレ」のハレオが(*゜▽゜)
素敵でした〜

友人の唄は、見るたびに変わってうまくなっていて、って私がいうのもおこがましいのですが、今日は前より一段と唄に力がこもってきていて
しかも癒される感じで、ほんとに友人の唄、大好きです。

友人とも会えたし、今日は見に行けて良かった。
楽しかったです(*´∀`)