昨日と今日の出来事

昨日はKタップが休講だったので(;;)、自主練に1時間足して3時間練習した。いつもは2時間くらいしか出来ないので、3時間するとちょっとやった気になって充実

暑くなってきたので帰りにビールしたくなるけど、ひとりコンビールってどうだろうと思って、こないだそれとなく話題にしてみたら、やっぱりそれはやっちゃいかんのだな(−−;…と思うような回答だった。
聞いてよかった。ついうっかりやるところだった

…ビールもいいけどアイスもいいので、家の近くでついうっかり買ってしまいます←食べてすぐ寝るパターンに(;´Д`)ノ別の意味でだめか


今日はフェルデン。

めずらしく、レッスンの初めに先生が生徒の一人を見本にして動きを見せてくれた。
誰かをみるととてもわかりやすい。
先生がサポートするやり方も、決して力を入れず優しく動きを助ける感じで、こうやるのか、って思います。(頭蓋仙骨療法の力加減と似てる)

ここの生徒さんはみんな普通(?)の方なので、ダンサーほどは自由に体が動かない。なので逆に、”こんな風に動きが制限されてるんだな〜”ということがわかります。
動きが難しくて出来ないのではなく、思い込みや習慣でその動きのパターンがあることがわからないからできない。という感じ。

レッスン前はうまく出来なかった方が、レッスン後は先生のサポートで出来るようになってました。

私は最初から出来たけど、レッスンを受けて、動きがもっと洗練されて自由度が広がる感じがした。

レッスンを受けると、毎回、「あ、今日の動きはタップだとここに使うんだ」って思います。つまり、左足はこれが出来てないからうまくいかないんだ( ̄Д ̄;;とわかる。→わかるから良くすることができる。


レッスンの後、ファーストキッチンでチーズベーコンエッグバーガー食べながら、携帯で美容院探して適当な所に電話して予約した。

忙しくて、調べて予約する暇なかったの。でももう髪限界(;´Д`)ノ

で、行ってみたら適当に選んだ美容院だったけど、上手な人でした^^←すっきり〜〜
また行ってもいいと思って名前聞いておいた

その美容師さんが面白いこと言ってた。

自分の髪のことって意外とわかってないですよねーという会話で、
美容師は、いろんな人の髪をさわって比較できるからよくわかるって。

なるほど

比較しないとわからないっていうのに超納得


私も、右足と左足が全然違ったからすごく問題だと思っていろいろ考えた。

もし、左右の違いがこんなになかったら、なんで出来るんだろう?出来ないんだろう?って考えなかったと思う。

だから、ラッキーだったのかも。
もし、左足が普通に右足よりはちょっと動かしにくい程度だったら、それほど考えず、中途半端なところで満足してたかもしれないです。