今朝も、帰ってからも「Musica Cubana」見てます

もう、これほんとにいい

老ミュージシャンのピオ・レイヴァの唄、まじですごい; ̄0 ̄)ノっていう日本語しか書けなくて申し訳ない。
若手の歌手もミュージシャンもほんとにうまくてつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

うまいか下手かなんてそんなにわからないけど、これほどいいと思えるのはやっぱりうまいんだろうと思う。


それで今日、買ったCDが届いてた
2002年09月01日_SANY1058

「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」ジャケットがまた良い

演奏してるのは老ミュージシャン達だそうです。

やっぱりちゃんと同じ流れだった^^
これもいいです〜〜。

こっちのが古いもので、Musica Cubanaはこれを次の世代が引き継いで自分達の表現にしたものですね。

Musica Cubanaに出てたのと同じ曲がありました。少し違う表現の2つの曲を聴いてなるほど、と思いました。

「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」のはスローテンポとミディアムテンポの曲で、私はスローテンポのはあまり得意じゃないけど、これはいいと思いました(*゜▽゜)

派手なリズムや強いビートがなくても心に響く

こんな音楽やミュージシャンを生み出すキューバの文化ってすごいね(*´∀`)