今日はフェルデンクライスのレッスンでした。
レッスンの前に先生と少しお話出来たのですが(というより、私が今週発見したことをが〜〜っとしゃべった(^^;)、私が「ふくらはぎの筋肉が緩んで伸びる感じ」と思ったのは、「内側の筋肉」ではないかと言われました。

つまり、、今まで外側の筋肉と内側の筋肉がかたまりになって動いていたのが、分化ができて別々に動かせるようになったのではないかと…。私が思っているよりたぶん複雑で難しいことをしてると思いますよ、と教えていただいた。

へぇ〜〜〜〜(ノ ̄□ ̄)ノそうなのか!!!
全然わからなかった聞いてよかったな( ̄▽ ̄;)

じゃあ、誰かに教えようとして「この筋肉を伸ばすのよ^^」と言ってもだめなんだ(;´Д`)ノ

勉強になるなぁ。


レッスンも、体の内側の筋肉を感じるためのものでした。
難しかったです

レッスンの終わりに、つま先とかかとを交互に動かして横に移動していく動きを遊びでやったあと、その応用として「クラブ」の動きを、こんなのもありますよ〜ってやって見せてくれました。

私は「あークラブだ(≧m≦)」と思ったけど、ダンスやってない人にはすごい不思議な動きですよね
なにそれ?なんでそうなるの?ってみんな興味を持ってすごく盛り上がった
おもしろかった〜



フェルデンの後は今度の舞台のチケットを渡すために友人と会いました。

昔カルチャーで一緒だった友人
会うの3年ぶりくらいじゃないかな?

彼女はバレエやジャズもしてた人だけど、ハウスが好きで今はハウスのレッスンをいくつか受けてるそうです
久しぶりだけど、結局昔と同じくダンスの話をした。

いろいろ考えさせられる話もありました。

自分のタップのことを考えると何を一番しなければいけないか?とかね、やっぱり上を目指したいので、やるべきことやもうやめないといけないことなど、いろいろ思いました。


先のことを改めて考えたし、彼女は今度の公演も見に来てくれるので良いものを見せて楽しんでもらいたい

会ってよかった。楽しかったです。