昨日は朝9時からタップのリハして、午後モダンとの合同練習、夕方から実際に公演をするホールでゲネ(とめ通し)でした。


暑いし疲れて大変だけど、充実した1日(*´∀`)

今日はいつになく眠くて眠くて(;´Д`)ノ

やはり、客はいなくても舞台で踊ったので違うエネルギー使ったのかもしれない。

何かスイッチ入った。


まだ踏めてないところは全然ダメなんだけど…
舞台にくると、いろんな状況に関わりなく舞台がすべてになってしまうわ。


最初にヒップホップとタップを習った先生は、私のことを、他のどの生徒とも違ってただダンスが好きで好きでそれで踊っていると言ったことがある。


今日もそのようなことを言われました。


自分のどこがそうなのかはよくわからない。

今日、「ほんとはタップダンスだけをしていたい」という言葉を聞いて、それは私にとっても真実な気がしました。


私にとってリズムはとても大事なものだけど、パーカッショニストだけではなくダンサーとしての表現もとても重要だということにも、今回の舞台の準備をしていて気がつきました。