今度の日曜日にタップのリハする広いところを見つけなければヾ(*`Д´*)ノ”〜と、仕事中こっそり港区と大田区の施設を検索☆

みつけた〜♪

ネットで予約できないところだったので、今日の練習行く前に寄って、お金払って予約確定してきた♪


公共のは一回行ってお金を払わなきゃいけないのが面倒だけど、安いしね。とれたからよかった。



今日はボディパの全体練習に行った。


けんじさんがまとめてないので、全然違う方向に行ってる。


ボディパは形じゃなくてリズムなのに(>_<)
けんじさんの形は、最初にリズムがありきで形ができてるのに、リズムを無視した形になっている。

リズムできてないのに形の練習をしている。
慣れないモダンの人は余計難しいだろうと思う。

なんとか、タップダンサーがリズムを引っ張って、けんじさんの作った通りのものを表現したい。


でも、こうして合同練習に出かけていると、モダンの人と個別に知り合ってきて、話してみると、私が感じてきたのと同じように問題を感じている人が何人もいることがわかってきた。タップが、モダンが、という問題じゃなかったのね。
タップの中だけにいるとまわりのの状況がわからない。視界を広くすると、モダンの中の気持ちの通じる人と連携ができる。

発表会じゃないんだから、みんな自分のお客さんにお金を出して見にきてもらってるんだから、自分がおかしいと思うものは見せられない。
…と、今日話した人は言ってました。

確かにその通りだと思う。

今、全体がもめてるらしい。結局主催者の思うようにするらしいけど、私もどうかと思った部分がそんなに騒動になっていたとは。Yちゃんはかなりキレてた。私がキレる場所とは違うわ〜。私はやっぱりタップでおかしなことが通ってしまうのが嫌なので…。

私は割とタップのことしか考えてなかったけど、全体のことを考えるきっかけになりました。

見に来てくれる人のために、自分が出来る部分はやりたいと思う。
とりあえず、私が出来ることがある。なんとかチャンスがないだろうか?