今日はモダンとのリハーサルでした。


こないだ書いた、ちょっとだけ親しくなったジャズダンサーのしゃあ先生が、事実上制作側に加わって演出している。

今回新しく入った人がたくさんいて、私もそうだし、しゃあ先生もそう。

彼女が意見を入れたところは、やっぱり面白くわかりやすくなってるし、指摘することもなるほど(*゜▽゜)!と思えてホントに納得できてクリアな感じになってきた。


タップとモダンダンサーのコラボのシーン、私は前々からタップダンサーがただ一緒になってモダンを踊るのはおかしくて、タップダンサーはタップをすべきだと思ってたんだけど、シャア先生からこのシーンはタップを入れた方がいいんじゃないか、と言ってくれました!

それを聞いて、タップダンサーズは音を鳴らしてアピールした(* ̄∇ ̄*)

今日は振り付けした人がいなかったので、どうなるかは明日決まるけど、わかってくれてホントにうれしい。


モダンのダンサー達もそれ聞いて大きくうなずいてくれてたのです。

通じないなぁ、と言う人はごく一部で、ほんとはみんな気持ちを合わせることが出来るんだな…。