あと1週間を切りました…。
もう今週しかありません。

今日はラスト2のタップリハで、いつもより大きい部屋をとってました(*´∀`)

がっ(ノ ̄□ ̄)ノ!

まず最初に小道具の手直しがちょっとあってみんなでやってたら、1時間以上かかってしまった。

これなら部屋とらなくてもよかった(;´Д`)ノ
でも他に出来る時間ないし、仕方ない(-_-;

もったいなかった。


次に、フィナーレの歌のアカペラの部分でタップ踏んでもいいことになって、みんながアドリブで踏むとぐちゃぐちゃになることが予測できるので、けんじさんが振りを決めようと言い出してそれをやったので、他の練習はほとんど出来ませんでした(;´Д`)ノ

何のために広い部屋を取ったのか(;´Д`)ノ
今日はもう出来るだけ練習しようと思ってたのに〜〜〜(←みんな思ってたはずだ!)


けんじさんもう飽きてるんだよな〜。


けど、終わって帰って来てみると、いつもよりずっとリラックスしていた。
久しぶりに楽しかった(*゜▽゜)
本番用の振りを繰り返して、良くして行こうというのはストレスがたまる。
ずっと緊張感が抜けなかったもんな〜。

もともと、けんじさんの振りはそういうものなのかもしれない。
何度も何度も練習して揃えてきれいにしていくというよりは、最初から感覚とスキルの揃った人がぱっとやって合うのでなければいけないような、軽さと繊細さをもったものなのかもしれない。

とにかく今日は、ほんとに気持ちが軽くなってリフレッシュしました^^
よかったです。



最近想うのは、今までタップはモダンに対して遠慮しすぎてたかもしれないな〜ということです。

シャア先生のおかげで、いろんな部分にタップを入れられるようになったけど、ほんとはタップダンサーから提案出来たら一番良かった。

たぶん、みんなこういう風にしたらどうかな?だめなのかな?って思ってたと思うんです。
だからもっと自分達から言えたらよかったな。

いろんな状況から実際にはそれは難しかったとは思うけど。


タップリハ、残りはあと1回。

最後のはできるだけ楽しく練習できたらいいな、、と思います。