午前中はフェルデンのレッスンへ、午後友人2人と会いに新宿へ。


2人ともダンサーで、男のコの方は私の最年少の友人かも

2人でこないだの舞台を見に来てくれたので、サイゼで長居していろいろ感想を聞きました。

ダンスや舞台をやらない人の感想も勉強になるし、舞台を良く知ってる人の意見も勉強になる。どっちもありがたいです。

今日は舞台を知ってる人の方です。

いろいろ、なるほどな〜そうだったんだな(;´Д`)ノと思った。

ひとつ言えるのは、タップダンスは音が聞こえないと何やってるのかわからないということ。
今回の舞台はいろいろ問題があったけど、根本的な問題はタップの音が客席でほとんど聞こえないということでした

床がリノで、マイクが前に5つしかなくて、大きなバンドが入っていたからです。CDの音楽ならそのくらいのマイクでも少しは聞こえるけど、生の楽器が入ったら無理。だめじゃん。

実は私もリハで自分が出ない時、客席で聞いてたけどまったく聞こえなかったです。けんじさんの音でも聞こえないということは、他のみんなではぜんぜんだめだということですね。

2年前の公演も同じだったそうなので…う〜ん。なぜ何の改善もないのか?


出演者の熱い気持ちがなんとかお客様に伝わって好評を得たのが救いです


舞台の感想の他にもタップや踊りのことなど熱く語って楽しい時間を過ごしました

あんなに長居しても一人700円。サイゼってすばらしい