今日は盛りだくさんでした

まず午前中はフェルデンクライス。
今日のもとてもおもしろかった。
どの動きをやっても、最終的にはダンスに結びつく。


フェルデンの後は新大久保に移動して、昼食をとってからプリメーラで名央くんのレッスンを受けました。初めてです。

今回ご縁があって、まあ前からご縁はあったのですが、振りではなくタップの体の使い方を教えてもらえそうだったので、友人がレッスン受けるところにお願いして入れさせていただきました。

レッスン、すごくよかった
基本的なことばかりだけど、どこでもやってないようなことをいろいろ教わって、感覚的にも理屈でもすごく納得できました。効果もすぐ見えてきた気がします。
こういうレッスンは他にはないと思う。
フェルデンで体を使うパターンを学んできたけど、タップをわかってる人から教わることがあるような気がしてたのです。

ちょうどいいタイミングだし、私は今までこういうことをじっくり習ったことがないのでしばらく定期的に教わってみようと思います。


レッスンの後は新宿へ。

ソニプラ(って言今はわないんだっけ)うろうろしてるうちに、そうだ〜タップで化粧はげたからメイクしていこう^^と思い付き、、テスターで化粧直し・・・「これいいなぁ」というのを見つけ、危うく買いそうになった。でも踏みとどまった危なかった〜。

それから代々木「ANCE」で活動するダンサーのイベント、ANCESTORを見に参宮橋へ。

会場はオリンピックセンター大ホールです。

タップはSUJIさんの足音のメンバーですね。
他のダンスはハウスがほとんどでした。
ステップ系のダンスばかり。

ちょっとクラブっぽいノリで楽しかったです。

タップは、タップ板が舞台の後方3分の1くらいに最初から敷いてあって、他のダンスの人はその前の部分で踊る。
よくそんなに敷かせてくれたなぁ、と思ったけど、踊る時もタップは後方で踊るのでちょっと残念でした。
でも、中にマイクを仕込んであったそうで、タップはよかったです。
ヒグチで一緒にいたことのあるmさんも出演するので、私は今日はmさんを見にきたんです。
いい席だったので頑張ってたし楽しそうだったのがよく見えました。こないだ一緒に舞台に出たaちゃんも頑張ってた。

今日全体見てて思ったのは、足中心の踊りは見せるのが難しいということ。
ハウスもその点はタップと同じですね。
上手で目を惹く人のは、上半身は自由なんだけど足の動きとちゃんと連動して必然性があってそうなっている。

タップもそうあるべきだけど、ハウスよりももっと制約が大きいので難しいですね(;´Д`)ノいろいろ考えました。

イベントは3時間
盛りだくさんな一日だったので疲れたけど、いろんな人に会えたし、普通のタップも久しぶりに見て楽しかった。

お疲れ様でした〜