chiikoさんが朗読の発表会に出演する、とお知らせ(なんとメールでなく郵便で素敵なお手紙付き)をいただいてたので、下北沢に行ってきた。

実は去年も発表会行ったのです。
去年はちょうどK'sでイベントに出たのが同じ日で同じ下北沢だったので行ったのですよ〜。
あれからもう1年も経つとは
前回はchiikoさんは「坊っちゃん」を朗読された。
ユーモアがあって笑いを誘われて楽しかった。

朗読の発表会ってどんなものか?と思うけど、みなさん役者やアナウンサーのように上手なの。

今年も去年と同じ小さな劇場で・・・。

chiikoさん、今回はかわいらしくて鮮やかな色彩が浮かぶような、そしてちょっとユーモラスはお話でした
最初は私もchiikoさんと一緒に緊張して聞いてたけど、徐々に物語の中に引き込まれました。
chiikoさん、演じすぎず、ほんとに物語を聞かせるのが上手だわ〜〜
人柄がにじみ出ますね。
明るくてHappyな気持ちになりました

他の方もみんな上手で、でも表現の仕方はそれぞれ個性的で、、すごいなぁ、ちゃんと教わるとこんな風に発声とかもできるようになるんだなと思いました。

読む作品の選び方も人それぞれで面白くて、どうやって見つけてくるんだろうって思った。

めったに行かない世界だけど、今年も楽しかったです。

帰りにchiikoさんとちょっとお話しできて嬉しかった。
オーラソーマのレベル1で出会って以来、ご縁がつながって今年もいろんなところで出会いました。
どうもありがとう

また来年もね