いつも、練習の前は”毎日同じことばかりいやだなぁ〜。もうやめたい(;´Д`)ノ”と思い、終わり頃には”ちょっとわかってきた。絶対あきらめないヾ(*`Д´*)ノ"”と思う。。

いやになるのは、毎回毎回発見があって”あ〜〜〜、これってこの筋肉をこう使うのか(−−;”と思うので、その都度1からの練習になってしまうから。

でも、タップシューズが床を打つ感覚が心地よくてたまらなく好きだ
最近そう感じるようになって、余計なことをあまり考えずに集中して練習できるようになってきた。


本当にゆっくりとしたペースなので、いつも”一体いつまで”と挫折しそうになって、そのたび”あきらめたら終わりだ”と考える

そして、福島の原発で作業してる方々のことを思って、集中して精一杯やろう、と思うのです