ネットでフェルデンクライスで検索してたら、澤田先生のところで良い言葉を見つけました。

「あなたの中に本当の弱さを見つけて、それに負けてしまいなさい」

フェルデンクライスの言葉を澤田先生が訳した文章です。リンク先に行くと詳しい文章があります。


自分をありのままに受け入れる、とかいう言葉と似てるかな?

わかるような気がするけど、実際にどういうことかはやっぱりわからない


大体、私の本当の弱さって何だろうか?

「負ける」っていうのは、そのままそこにあるがままにする、とか、弱さから出たものを受け入れる、とかそんなことでしょうか?

弱さが長所に転じる可能性があるのはわかるような気がする…。

わからないのは、やっぱり「自分の弱さ」か?
何だろう。。
案外自分のことを知らないね