バリ島のゴルフ場にあったポインセチアの木。
IMG_0522


写真撮れなかったけど、大きな木にも赤い葉っぱが咲いてました

子供の頃読んだ物語で、貧しい女の子がクリスマスに小さなポインセチアの鉢をもらって、寒い家の中で”ポインセチアは南の島では大きな木になって、赤い葉がたくさん咲くんだよ””いつか行きたいね”というお話をする、というのがありました(*´∀`)

そしたらバリに行ったら、ほんとに大きな木で、、なんだかその女の子の願いがかなったような気分になりました。。

その物語を読んだ頃は、そんな南の島に行くことが出来るとは思わなかったなぁ。


こないだ買った本。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
クチコミを見る


すごく面白いです。
才能、というのは、この本ではその人固有の行動パターンのことを言ってます。
赤ちゃんのころはすべてのパターンを備えているけれど、3才くらいから使わないパターンはどんどん脳の回路が衰退して行って、その人が得意とするいくつかのパターンに絞られていくそうです。

脳細胞は生まれた頃が一番多くて、その後減少して衰えていく、というのを聞いたことがあるけど、実はこのことを指してるんだな、と思いました。

すべてのパターンをもったままでは外部からの刺激が多すぎて知覚機能がマヒして成長できなくなるそうです。

パターンが絞られていくのは、衰えではなくて進化なんですね

弱み、というのはあまり使わない行動パターンを指すのだけど、そこを克服しようとしても効果は低く(もう回路がないんですものね)、強みを生かす方がいいそうです。

この本には34種類のパターンが載っていて、これはギャラップが30年以上かけて5万人以上を調査したデータに基づいているそうです。

自分のパターン(才能)がどれなのか?、はHPでテストをやってみるとわかるようになってます。。

ところが( ̄□ ̄;)!!
ここで問題発生!

テストを受けるには本の表紙カバーの裏についてるアクセスコードを入力するように書いてある。

でも。。私中古で買ったアクセスコードは前の人がすでに使ってるのでは?

だめじゃん


まあいいか。本に載ってるそれぞれのパターンの説明を読むだけでも、当てはまるのは何となくわかるし・・・


と思ったけど、ネットでいろいろ検索してみると、やっぱり中古で買っちゃった人は買い直してテストしてるみたい(;´Д`)ノ
テスト受けた人は「よかった!」のオンパレードで(−−;

ちなみに、本を買ってアクセスコードを手に入れても、テストは一回しか出来ないそうです。

結局amazonで注文しちゃったヾ(´▽`;)ゝあはは〜

届くの楽しみ