自分の目指すタップ、これからどういう風になりたいのか、このところわからなくなって結構数ヶ月の間考えたり悩んだりしてたのですが…

やっと、着地点が見えてきた

タップだけで長時間見せるのはなかなか大変だ、難しいなとはずっと思っていて、どうすれば見せることが出来るのか?伝えることが出来るのか、、ということを考えて、結局、タップで。という結論でした。

別に、どうしてもタップで、というこだわりがあるわけではない

他に、唄うとか演奏するなどという、これというものがないのと、やっぱりタップが一番のツールだという気がするなぁ。。ということで。


こないだのレッスンの時、そういうことについて名央くんと話をして、具体的によいアドバイスをもらったので、一気にイメージが生まれた。

自分の特性も少しわかってきた。

でもまだイメージにすぎない

形にするには自分でやるしかない; ̄0 ̄)ノ←つまりスタートだ