高湯温泉2日目。
朝から温泉入りにお風呂へ〜^^
広い露天風呂に行ったら日差しがきらきらして最高だった
いい温泉だなぁ。
それから内湯に行って体を洗って、、こっちもいいお湯


9時過ぎにチェックアウトしていわきのアクアマリンふくしまに向かいました。

ここも震災の時津波の被害で大きな被害を受けたところ。
以前に、2度ほど訪れたことがあってすごい水族館だなぁ〜〜、ととても気に入って、また見ることができるようになるだろうかと気になっていた施設なのです。。

それが去年の夏に再開されたと聞いて、今回はぜひ行きたいと思いました

いわきまでは、東北道郡山ICから磐越道で。

前は、片側1車線で、時々追い越し車線ができて2車線になるという道路でまどろっこしかったのですが、今日通ったら全線片側2車線になってました
快適

で、アクアマリンふくしま
アクアマリンふくしま

すごい混んでた!!

アクアマリンメッセージ

復興のメッセージが飾られていた。

アクアマリン水槽

アクアマリントンネル

潮目のトンネル。

いわしの魚群もきれいだし、小さな魚の展示もおもしろいです
よく、こんなに復興したなぁ(; ̄Д ̄)と思ったけど、やっぱり昔と比べ展示が少ない気がしました。
気のせいかな?
前きたときは、ほんとに展示が多くて見終わるのが大変だったのに、今日は、あれ?意外と楽に見終わったな、と思ったので。
でも、あの大水槽をもとに戻しただけでもすごいよね。
後は少しずつ戻していけばいいよね。


見終わった後は、隣接する「いわき・ら・ら・ミュウ」へ。
魚介類の市場やレストランやお土産屋さんの入った大きな観光施設です。
レストランで海鮮丼を食べて、お土産買いに市場へ〜〜

干物やさんのおじさん、「鯖2枚とあじ3枚で500円でいいよー」って言ってて、
旦那が何とはなしに「鯖はノルウェー産?」て聞いたら、
「鯖は新潟産。鰺は静岡。ほっけは北海道産なんだよ」だって。
放射能のために、今は福島全域から茨城まで漁業ができなくて、小名浜にはまったく魚はあがっていないんだそうです。じゃあここで売ってるものは全部どこかから持ってきたものなのか。

おじさんの話し方も辛そうで、大変ですねがんばってくださいね、としかいえなかったけど、問題が放射能だけにこれからどうなるのかもわからないし、ほんとにきびしい状況だと思いました。

そういえば、昨日の温泉宿でも、鮎の焼いたのが出て、旦那が「この辺で捕れるの?」と普通の流れで聞いたら、宿の人は「この辺でもとれるんだけど使わない。それは静岡産です」と言っていた。

今回の旅行は、いろいろ遊んだし食べたけど、震災の影響がまだ残っているのをほんの少しだけど、でもその場で見たり感じたり考えさせられたりした。

それで何か行動をするわけではないけど、心の中に何か重いものが残りました。

そんな感じで、おみやげ買った後は常磐道に乗って首都高通って帰ってきた。(→横須賀へ)
疲れた〜。