普段はほとんどテレビをみないし、これまで24時間テレビってちらっとしか観たことなかったんだけど、今年は北斗晶さんのマラソンみたくて、観てました

普段、北斗さんのブログをちょこちょこ見ていて、このためにものすごく練習してたことも書かれていたし、子供達もかわいいですよね

午後から、録画して、ちょっと遅れて少し飛ばしながら観てたのですが、いろんな特集が泣かせどころ満載で(ノ_<。)泣かされた〜

やっぱり健之介くんと誠之介くんは明るくて元気でかわいかった(*^^*)

被災地の高校の吹奏楽部の演奏では、松潤の指揮に感動しました( ̄Д ̄;)
初めての経験と言って、すごくとまどって自信なさそうだったのに、本番のパフォーマンスがほんとにすごくて、吹奏楽部の生徒達もすばらしい演奏でした。
指揮の指導をしてた佐渡裕さんも感動してる様子だったので、本当によかったんだと思います*´∀`)
本番であれだけの結果を残せるってすごい。
影でたくさん練習したみたいだけど…、パフォーマーとしても天性なのか???

でも単純に、私もがんばろうと思いました。

マラソンももちろん泣けた。( ノД`)

佐々木健介さんんも北斗晶さんもプロレスラー体型で、、走るの大変だろうな〜〜すごいな〜〜〜マラソン向きの人でも大変なことを、やってるんだからすごい!とか思いながら観てた。
最後は気力ですよね。。何故あそこまでできるのでしょう。。。
でもあれが出来るから、プロでやってたんだよな〜〜。。


後は、被災地の映像が、どこも、こないだ夏休みにみてきた風景と同じ様子だった。

他にもいろいろ泣けるところがあった。。


個人的に、最近ある出来事があって気づいたことがあります。

私はタップをするには足の動きに問題があって、最近ではもう少しというとこまで来てはいるのですが(昔はひどかった)、それでも時々歩き方がわたらなくなって、よくびっこを引くような歩き方になってます。
「怪我したの?」ってよく聞かれるけど、どこも痛くなくて、ただ、スムースに足を運ぶやりかたがわからなくて、「あれ?どうやるんだろう?」と探りながら歩いてるの。
練習でも、よく、もっと自由だったら。と悔しく感じてるのですが、、

でも、もし明日、足が使えなくなるような怪我や病気になったとしたら、昨日までの自分がとても自由だったことに気がつくと思うのです。


最近の出来事で、ほんとに今自分は自由なんだとわかりました。
たぶん、何があっても自由なんだと思う。

だから、まず自分としては機会がある時は、自分が思うレベル以上の最高のパフォーマンスができるようにしたい。。と思います。


今日はなんか半日テレビ見てましたが…、さすが24時間テレビ(^^)ゞいろいろ考えさせられました。。

あっ。ダンス甲子園もすごかったです
高校生すげ〜〜〜