今朝はのんびり2度寝してたら、へんな夢見た

ピアノのコンテストに出場する夢。
なぜか弾ける気がしてるんだけど、順番がきたらやっぱり弾けない(--;)
夢だから弾けるんじゃないかと思ってむちゃくちゃ弾いてたら、そばにいてくれた友人(知らない人)が、無理しないで、と言ってくれたので、そうか、すごいことしようとしなくていいんだと思って、楽譜を見ていっこいっこ弾いたけどやっぱり弾けなかった( ・∇・)

でも会場がほんわかとしたいい雰囲気になりました、という夢。

夢の中まで能天気?

夢の中の友人はもうひとりの自分?
出来ないことじゃなく等身大で考えなさい、ということか?
どうしたら見てる人に楽しんでもらえるか、ていうのもあるね。

目が覚めていろいろ考えてしまった(  ̄▽ ̄)


午後はタップの先生、名央くんのお芝居の舞台を見に行った。
そしたら、テーマが夢だった(笑)

名央くんのお芝居を観るのは初めてだけど、女優さんとの2人芝居で、ファンタジーだけど現実的でもある舞台でした。
夢って大事だよね〜〜。
舞台に生バンドも入って、楽しめました。

お芝居ができて、歌えて踊れるっていいな。
お客さんを楽しませる幅が広がるものね。

もちろん、一番自由に表現出来るものは何か?というのもあるのですが。

私は、最初のひとつすらままならない段階だけど、将来どうしたら??って考えてしまう。
まあそれも夢のうちなのでいいか

たくさん夢みてみよう(^^)ゞ