こないだ予約した渋谷のアップルストアに行ってきました

アップルストアって初めて行った。土曜日のせいか混んでましたが、スタッフの方もたくさん
受付的なものはなく、その辺にいるスタッフさんに「予約してるんですが」と言うと、「あのドアの隣あたりでお待ち下さい」とか「あちらの白い壁で」とか、なにやら振り分けられて、待ってると、担当の人が次々呼びに来る。

スタッフはみんなiPhoneやiPadみたいな端末を持って、紙の書類を使うことは一度もなく、端末の情報だけで次々仕事をしていく

私の情報ももともと登録してあるわけだから、私が何か書くこともありませんでしたw( ̄o ̄)w

私のiPod nanoはネットの情報通り、¥4,800で新品と交換でした(;^^A
10分くらいで終わっちゃった

修理代払ったり、おつりもらってるうちに、携帯にアップルから修理見積もりとかサービス確認書が届いてました最後に受け取った領収書だけが唯一の紙でした。

なんかすごい


どんな故障でも、同じ機種だったら一律価格で新品と交換。。。修理するという概念がないのはアメリカ的?

大きな製品はきっとちゃんと修理するんですよね?
まあ、小さなモノについては修理センターを設ける必要もなく、修理することを考えないでものを作れるというメリットがあるから、合理的ということか

日本人にはちょっと思いつかない様な気がします。

そんなわけで、iPod直りました(ていうか新しくなりました(;^^A)
家に帰って、パソコンとつないで一から同期して元通りになりました。

まあとりあえずよかったです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
1-IMG_1658
練習で撮ったお気に入りの雑貨シリーズ(笑)
フェアトレードの幸運の馬が水浴び中?