友人が出演する、パントマイムのライブを観てきました
2年くらい前から、時々見に行ってる。

今日のライブは、演じる人の個性によって作品の趣向が全然異なっていて、中にはパントマイムではないものもあったりして面白かったです。

オーソドックスなの有り、客いじりで笑いをとったり落語みたいだったり、ダンス的なの芸術的なの・・・と、パントマイムではあるのですが、バラエティ豊かでよかったな〜。


何を観るにしても、観る時に、自分の五感の中のある部分だけを使い続けるのって、疲れる気がします。

昨日の公演も、今日のも、観る時にいろんな感覚を使うようになっていて、バランスがとれてて楽しかったんですよね〜。
演じるものの質が高いのももちろん必要ですが…。

自分がタップを見せる時にどうしたらいいのか?って考える時の、ちょっと参考になる気がする。

1-P4120218
新宿御苑のちょっと芸術的な木(笑)