先週はポップの方のリハがあってリハがあって、踊りがまずいのでレッスンも入れてもらいました
タップを全然やってません。

初めてタップを後回しにした。

練習してて気づくのは、それぞれのダンスのテンションの違い

ポップはクールに。
ロッキンはぐ〜〜〜〜っとテンションを上げてファンキーに…精神的にも体力的にもつかれる(;´Д`)ノ

ロッキン踊った後に、ポップ踊るとテンション上がりすぎてて、なんかちぐはぐ
曲とか振り付けにもよるかもしれないけど。

そして、練習終わって外に出ると、たまたま知り合いのタップダンサーが何人もいて話しかけられたのですが、何となくノリがかみ合わない感じ。

私、普段あっちかな?

ポップの先生によると、タップダンサーとハウスの人はテンション似てる気がするそうです
やっぱりステップ系だから?

ヒップホップとジャズの人はまた別なんだよな〜。と。
ポップとロックは近いそうです。オールドスクールのくくりですかね〜?

おもしろいなー(*´∀`)

ていうか、ロッキンのノリがこうだって、他のジャンルを知って初めてわかった。

3日は、ファンキーなロッキンとクールなポップをお見せする予定です

1-P8160101
いきなりですが、また夏の写真。箱根の山にいた熱帯魚たちです。