今日はフェルデンクライスでした♪

首の動きと呼吸の関係がテーマでした。
動きと呼吸の関係がどいういう意味があるのかはよくわかりませんでしたが、、、
動きとしては発見があり(´∀`)

わからない部分については、これからわかってくるのかも。

レッスンの前に先生が話をしていて、自分がやっていることに気がつくこと(案外、自分で気がついていないことが多いから)に関連して、フェルデンクライスのレッスンについて何年も記録をとっていたという話をされた。

それを聞いて、私も一時記録をつけてたことを思い出した( ̄Д ̄;)
書いとかないと忘れてしまうから、、将来役に立つだろうと思って始めた。
でも、やらなくなっちゃった
結構細かく書くので、面倒になってしまいました。。。(;´Д`)ノ

でも、全部書かなくても、毎回でなくてもいいということをおっしゃってたので、やっぱりやろうと思いました。。

体のことって、かなり頻繁にいろいろな発見があって、「そうか〜!足がこうだからこうなのか!」とか「腹筋の動きが…」とか、大きな気づきが次々起こるんだけど、ほんとに次々なので、前のをすぐに忘れてしまう。

ここに来るまで何百段階もの気づきを経て来ているので、どの段階で何が重要だったとか全然思い出せない。。
書いておけば良かったな〜〜
時々はブログに書いていたので、細かく読み返せばわかるものもあるかもしれないけど。

でもまあ、今からでも書こうと思いました(^^;

フェルデンクライスでどういうレッスンをした時に、何が起こったかも残したいので、レッスン内容も詳しく書いているんです。

フリーの日記用のソフトを使ってます。筆記用具で書くのが苦手なので。

それに関連して、タップの練習やレッスンの内容やそこで気づいたことも重要だと思い、その記録もつけ始めました

なんとなく、今まで結構流れでやってきたので、少し意識的になろうかと思います(≧m≦)