こないだの1月2日に、焼津のお料理が評判の宿に泊ってきました。

1日に雪が降ったせいで東名の右ルートが通行止めになって、行く時30キロくらいの渋滞だったんですけどね(ノ_<。)
朝起きたらすでに渋滞していて、どうしようかと思っているうちに昼になり、それから出発したのでその日は移動しただけでした。

鮪の御宿 石上

焼津の市街地にあるのかとなんとなく思っていたら、三陸のように崖を降りて行った小さな漁港にある宿で、期待が高まりました

落ち着いておしゃれな和の、こじんまりとした旅館
少し休んで、お風呂に入って、さっそく食事(*´∀`)

お食事処かと思ったら個室でした。

前菜…って言うのかな?
1-P1010003
最初から海の幸ばかり^^ビールがうまい

なんかぼけてるけどメインディッシュ♪すでに日本酒。
1-P1010004
いろんなトロの盛り合わせ。あとイカとエビとヒラメだったかな?
こんなにすごいトロばっかりなんてめったに見られない!「うぉ〜〜〜」と声が上がったσ(^◇^;)
もちろんおいしかったです。至福。。。。贅沢です。

あと写真撮り忘れたメニューもいくつか。白子のお椀もおいしかった(*´∀`)

あとねー、
1-P1010007
アワビのソテー

1-P1010008
鮪のかま。これもおいしかったです。
この宿の女将によると、煮汁をずっと継ぎ足して、それで小さいカマだとぱさぱさするので、「食べきれない」とおっしゃるお客様も多いのだけど大きいカマでお出ししてるんです、とのことでした。
たしかにその通りで、満腹だったけどほじくって食べましたー。くるしい…

ごはん。
1-P1010009
ちょっとだけ写ってる、桜エビとしらすのかき揚。おいしかったけど全然食べきれなかった。残念。
塗りのお椀が素敵で、ふたの内側に蒔絵?がついてるんですよ^^

デザート
1-P1010015
濃いプリン。
食べきれず部屋にお持ち帰りしました。
少し休んでからいただいたらば、卵が濃くしっかりしたプリンで、カラメルもたっぷり。すごい好きな味でした(*´∀`)

お料理が期待以上で、お部屋はトイレはついてないし、温泉でもないけど、全然問題なかったです。

トイレ、部屋のすぐ外だし、他の宿泊者と会うこともなかった。廊下はあったかくてきれいなので部屋から出るのも苦にならない。

翌朝
1-P1020017
目の前が海です。
日の出も見れるらしいけど起きられなかった(^^;
元旦は初日の出がきれいだったそうです。

朝食
1-P1020018
お正月なので。おいしいおせちをいただきました。伊達巻もきんとんも全部手作りで、すごく甘さ控えめでおいしかった。
写真かけてるけど、お雑煮のお椀がまた素敵な漆器でした。

このお椀は、古くから伝わるものでお正月だけ出しているのだそうです。

お部屋でコーヒーいただきました。
1-P1020022
旅館でもコーヒーが飲めると嬉しい。

そんな感じで、ちょっと高級でしたが、今まで泊った中でもかなり印象に残るお料理のおいしい宿でした。
またまぐろ食べに行きたいです